銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

ルビテル試写 

ピント調整したので、確認のため臨時出勤の帰りにぶらぶら

201708 lubitel166 Tmax100 07_R

なにせピーカンだったので、シャッタースピード1/250で絞りは8か11とかなり絞って撮影

201708 lubitel166 Tmax100 01_R

もともと絞り気味で撮影する前提のカメラなので、ピント的にはこんなもんで良いのではないかしら

で、各写真の上の方に光線漏れが結構目立つ

各部を見てみたが、レンズボード周り(レンズボードじゃないけど)に光線漏れはなし
フィルム室はサイドは前所有者がモルト代わりに毛糸で遮光していたようだが、なぜかピントフード側(上)とヒンジ側(下)は遮光なしなので、そこからの光線漏れではなかろうか
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2017/08/07 Mon. 13:58 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

光線漏れは兎も角、昭和の絵ですね。

確か、明光(明興だったか)貿易と言うところが輸入していた記憶があります。

forester #- | URL |  2017/08/08 19:28 * edit *

>foresterさん

そうですね。
良くも悪くも、思った通りの写りです。
光線漏れは修正したのですが、ちょっと時間がないので試写はもう少し掛かりそうですが。

おとにゃん #WOq6nlhY | URL |  2017/08/10 21:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otonyann.blog.fc2.com/tb.php/1337-c789b40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村