銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

お揃い 

201406kiev4am hellios50mm FP4 26_R

Kiev4am/Helios103 53mm f1.8/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2014/09/29 Mon. 14:03 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

名残蝉 

201409pentaxME FP4 50mm 09_R

涼しくなってきて、蝉もすっかり影を潜めましたね。

PentaxMEsuper/Rikenon P 1:2 50mm/Ilford FP4plus125





R0016827_R.jpg

Pentax ME superです。
レンズはRikenon50mmですが。

R0016825_R.jpg

シンプルなMEと違って、設定ダイヤルは上からL(シャッターロック)、Auto(絞り優先)、M(マニュアル)、125×(1/125機械式シャッター)、B(バルブ)と多彩です。マニュアル時のシャッタースピード設定はダイヤルの左の2つのボタンで行います。
まあ、マニュアルは使いにくいからあって、気持ちだけのものだと思いますが。

IMG_3048_R.jpg

ハードオフで、あまり見ないRikenonの28mmまで見つけてしまった。
どういうわけか、50mmとピントリングの方向が逆です。

リコーXR500もいいけど、AEがあるのは楽だわ~(軟弱モノw)
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Pentax K mount

Posted on 2014/09/26 Fri. 00:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

隠れ家 

201406kiev4am hellios50mm FP4 23_R

Kiev4am/Helios103 53mm f1.8/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2014/09/23 Tue. 21:38 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

昼寝中 

201406kiev4am hellios50mm FP4 05_R

Kiev4am/Helios103 53mm f1.8/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2014/09/20 Sat. 23:58 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

再整備 

うちのメインコンパクト初代オリンパスペンを久しぶりに愛でようとしていて気がついた。
鏡胴がグラグラしてる・・・

DSC0000245_R.jpg

このペンは、おとにゃんがまだ初々しかった6年くらい前にヤフオクで落札して、調子が悪かったので業者で整備してもらったもの。
当時は自分でカメラをばらそうなんて、考えたこともなかった・・・
今になって考えるとスキルの低い業者だったようです(今も営業してるみたいだけど)。

チェックしたところ、フィルム室側のネジはしっかり締まっている。もっと深いところのネジが緩んでいるので鏡胴外しが必要と判断。
で、今回は自分で解決しようかと。

pen restore01_R

カウンターの逆ネジを含めペン系はだいたい同じような感じで分解できる。

pen restore02_R

アクセサリーシューの下の隠しネジもお約束。

pen restore03_R

ここまでの所要時間は15分位。
初代が他のペンと違うのは、巻き上げとシャッターチャージレバーの連携にバネを使っていないこと。
SもEE系もD系もバネでレバーを引っ張ってチャージするのだが、バネを外したり戻したりするのが面倒なので、初代Penの構造は嬉しい。

pen restore04_R

鏡胴を外すならシンクロ接点のある右前板は外しておいたほうが良い。

pen restore05_R

フィルム室内のネジを4本外すと、鏡胴が外れる。

pen restore06_R

レンズ・シャッターユニットを裏側から見たところ。
シャッター羽根の入るスペースは裏からネジ3本で留められているが、2本は緩んでいて1本は行方不明。
このまま放っておくとネジが更に緩んでシャッター羽根が飛んていたところだった。

pen restore07_R

行方不明のネジはボディ側に隠れていました。

初代Penのレストアなんて業者に頼むんじゃなかった。あの時のお金で別のカメラがかえ(以下略

まあ、何年もこんなことやってるから言えるんですけどね・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2014/09/18 Thu. 20:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

採取中 

1週間弱の入院からとりあえず復帰しました。

手持ちの写真でブログアップ。ピントが甘いが・・・

201407 FujiHDR Tmax400_06_R

Fuji HD-R/FujinonLens 1:2.8 f=38mm/Kodak Tmax400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm FujiHD-R

Posted on 2014/09/15 Mon. 19:32 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

練習中 

201406_807si50mm1.4FP4 20_R

なんでこいつヘロヘロしてるんだろう・・・

Minolta α-807si/Minolta AF 50mm 1:1.4(22)/Ilford FP4plus125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Minolta α system

Posted on 2014/09/10 Wed. 00:12 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

犬人間 

201406_807si50mm1.4FP4 19_R

もうちょっと寄って撮ればよかった。

Minolta α-807si/Minolta AF 50mm 1:1.4(22)/Ilford FP4plus125

ところで、また余計なアクセサリーを手に入れまして・・・

R0016805_R.jpg

うちのαのメインマシン、α807siの縦グリップをジャンクボックスから拾ってきました。
モータードライブではなくただの縦グリップです。

R0016755_R.jpg

VC-700に関してはweb上に使用説明書がないので使い方が分かりません。最初、使えないのかと思って焦りました。
縦グリップを使うためのスイッチがあり、これが○の方になっていると縦グリップの機能がオフになります。

R0016764_R.jpg

どういうわけか縦グリップが2つあります・・・

R0016763_R.jpg

同じグリップのように見えますが
上がα507si用のVC-507、
下がα807si用のVC-700。
三脚穴の位置や電子接点の形が違うのと、VC-700にはeye start用のセンサーがついてます。

R0016767_R.jpg

グリップ自体に互換性はありませんが、電池室は共通です。
2CR5 1個以外に、単三電池4本も使えるようになるので、ちょっと嬉しい。

縦グリップを装着すると、見た目が派手になりますが縦位置での使い勝手が秀逸です。
中判カメラ並みの大きさになりますけどね・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Minolta α system

Posted on 2014/09/07 Sun. 20:15 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 11

時期を逃した 

201312 Kiev4am Hellios Kodak400 15_R

ゆっくりしてたらアップ時期を逃した感が・・・

Kiev4am/Helios103 53mm f1.8/Kodak400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2014/09/04 Thu. 18:45 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

忘れ物 

夏の・・・

201407 RolleiB35 FP4+_23_R

RolleiB35/Carl Zeiss Triotar40mm f3.5/IlfordFP4+
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/09/02 Tue. 14:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村