銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

ネッシー 

201408FujicaG690 Tmax100_2_R

ピントが合ってるんだか合ってないんだか・・・

201408FujicaG690 Tmax100_1_R

水物ばかりです(笑

FujicaG690/Fujinon 100mm 1:3.5/KodakTmax100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 FujicaG690

Posted on 2014/08/29 Fri. 18:47 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

鴨の顔 

201408FujicaG690 Tmax100_5_R

解像度を落としていますが、鴨の顔の向きぐらいは分かりますね。スキャンの時のモアレが入っちゃってるけど・・・

FujicaG690/Fujinon 100mm 1:3.5/KodakTmax100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 FujicaG690

Posted on 2014/08/28 Thu. 00:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

弁当箱 

普段から中判は重量級一眼レフのブロニカやペンタックス67、あるいは目立つ二眼レフを使っているのですが、できれば機動性と目立たなさからRF機があればいいなあと思い立ってしまいました。

kanさんから、それならフジカの6×9が良いよとそそのかされたので・・・

IMG_0230_R.jpg

690はプラ外装の新しいものは驚くほど高価ですが、見つけた690は初号機で驚くほど安価だったので、確保。



ただし初号機は金属カメラなので重量があり、ブロニカやバケペンと機動力はさほど変わらず。しかもこんなの持ってたら目立つこと間違え無しorz
ミラーがないのでそれなりに静かですが・・・

R0015865_R.jpg

お約束ですが、レンズ交換用の遮光幕は自力ではここまでしか開かない。
色々報告されているようにモルトが原因なんでしょうね・・・

R0015867_R.jpg

交換レンズは持っていないので遮光幕を閉じることはないから、途中までしか開かなくても無問題なのだが、あのモルトの写真を見せられると、まあキレイにしておこうかと思った次第。

R0015870_R.jpg

さくさく分解。

R0015880_R.jpg

前板を外すとモルトは予想通りのグシャグシャ具合。
ちなみに初号機はファインダーに赤い警告マークが出るだけでレンズは幕が開いていようが閉じていようが外すことが出来るシンプル設計。

R0015896_R.jpg

モルト完全除去!

R0015897_R.jpg

あまりに大量のモルトが必要だったので、コスパから習字の下敷きを選択。
肝心の遮光幕は、以前よりは閉まるようになったものの1cmくらい収納されず残るという、中途半端・・・

R0015898_R.jpg

ついでにファインダーを覗いてみる。
Fujica伝統の立派なプリズムが奢ってありますな。

尚このカメラは、前所有者がどういうわけか右のアイレットを除去していたので、普通のストラップをつけて首から下げることができない。

仕方がないので、100円ショップでD環と手提げかばん用の持ち手を買ってきて、奥さんにストラップを作ってもらいました。
もちろんそれだけで提げたら千切れそうなのですが、緊急時の落下防止にはなりそうです。

R0016747_R.jpg


すっかりスナップカメラの様相(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 FujicaG690

Posted on 2014/08/26 Tue. 21:40 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

擬宝珠 

201406 Yashica72E FP4 21_R

この艶が出したかった。

Yahica72-E/Yashinon 1:2.8 f=2.8cm/IlfprdFP4+125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ Yashica72-E

Posted on 2014/08/23 Sat. 23:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

アロハオエ 

201407 F301 50mm 1.2 Tmax400_05_R

夏祭りにて。

Nikon F-301//Ai NIKKOR 50mm F1.2//Kodak Tmax400





IMG_2983_R.jpg

1年弱前にハードオフのジャンク棚から300円で見つけたF-301です(もちろんレンズは別です)。
この頃のカメラは基本的には人気がなく二束三文ではあるのですが、キレイだったので引き取ってきました。

R0016699_R.jpg

家に帰って細かく見ていたら、マウント側から覗くとミラーが外れかけていてピント合わせができない事に気づきました。
簡単には治せなさそうだったのでテンションも下がり、1年ほどうちのジャンクワゴン内で熟成しておりました。

先日アルコールが入ったところでレストアの神が降臨したので、色々弄っていたら、ミラーがうまくハマって治ってしまった・・・上の写真では治っています。

IMG_2985_R.jpg

慣れるとモータードライブも撮影リズムが取りやすくて面白いです。
不人気機種ですが、MFでAEあり、モータードライブ内蔵と過渡期的な変態カメラなので気に入って、最近良く使ってます。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2014/08/20 Wed. 14:12 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

消費税 

201407 FujiHDR Tmax400_12_R

Fuji HD-R/FujinonLens 1:2.8 f=38mm/Kodak Tmax400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm FujiHD-R

Posted on 2014/08/17 Sun. 00:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

夏の野菜の静物 

201407 F301 50mm 1.2 Tmax400_16

台所の風景・・・

Nikon F-301//Ai NIKKOR 50mm F1.2//Kodak Tmax400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2014/08/14 Thu. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

夏の昼間の遊歩道 

201407 FujiHDR Tmax400_08_R

Fuji HD-R/FujinonLens 1:2.8 f=38mm/Kodak Tmax400


R0016688_R.jpg

このカメラ、不具合がなにもないのに300円とはね・・・
もちろんハードオフです。

R0016690_R.jpg

フォーカシングがいまいち慣れない・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm FujiHD-R

Posted on 2014/08/11 Mon. 00:03 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

夏の夕暮れの小川 

201406 canondemis fp4 16

最近、夕暮ればかりだ・・・

Canon Demi S/Canon Lens SH 30mm f1.7/Ilford FP4+ 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ CanonDemiS

Posted on 2014/08/09 Sat. 12:23 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

夕暮れ 

PICT0186_R.jpg

Konicaminolta αsweet digital/Tamron AF aspherical LD 28-200mm 1:3.8-5.6(IF)
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Minolta α system

Posted on 2014/08/06 Wed. 19:12 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

かき氷屋さん 

PICT0054_R.jpg

Konicaminolta αsweet digital/Tamron AF aspherical LD 28-200mm 1:3.8-5.6(IF)

R0016659_R.jpg

ハードオフで1500円で売ってたズボラズームです。
それなりですが、土埃の立つグラウンドで振り回すにはピッタリです。一応白鏡胴だし(違うw)
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Minolta α system

Posted on 2014/08/03 Sun. 22:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

栄光の残滓 

以前レストアした長城DF-5のシャッター修理で調子に乗ったおとにゃんは、春頃にExa1aを救出してみました。

外見は綺麗に見えるのですが、もちろん不具合のあるカメラで、すべてのシャッタースピードでシャッター音が同じです。観察すると先幕と後幕が同時に動いてしまいスリットができません。シャッターが切れているふりをするのですが露光がされていません。

DSC02209_R.jpg

ウエストレベルファインダーで左シャッターでミラーシャッターという変わった一眼レフです。
長城のミラーシャッターも簡単に治ったことだし、スペックは同じような感じだから簡単に治るんじゃないかと・・・

exa1a resstore_1_R

ここ何ヶ月か気分が乗らなかったので放っておいたのですが、なんか気分が乗ってしまったので・・・

exa1a resstore_2_R

本体はボディシェルから簡単に抜けるのではないかとの予想のもとに、上から攻めていきます。
まず、フィルムリマインダーとフィルムカウンターの付いている巻上げ側から外していきます。

exa1a resstore_3_R

この後、巻き上げレバーを外せば終わりです。

exa1a resstore_4_R

巻き上げレバーの反対側には巻き戻しノブと、シャッタースピードダイヤルがあるので、それも外します。
構造自体は簡単なのですが、C型環が多用されているので分解は若干しにくいです。

exa1a resstore_5_R

あとはちょちょちょいっとネジを外すと軍艦部が外れます。

exa1a resstore_7_R />

巻上げ側。
巻上げ軸の6時の方向に二重露光防止の金具がありますが、コレが緩いので何度も巻き上げができてしまう・・・
このカメラはクイックターンではないために(ミラーシャッターはレフレックスミラーがシャッター幕として遮光しているので)シャッターチャージされているとファインダーから被写体が見えます。そのため他の一眼レフよりも二重露光のミスは少なそうですが、気持ちが悪いので、少し修正しました。

exa1a resstore_8_R

先代モデルはシャッタースピードの選択は直線的に動くレバーで行っていましたが、このモデルからは直線運動を回転運動に変えることでシャッタースピードダイヤルに変更されています。
ただし、ダイヤルのクリックはプラ板と板バネで出しているので、クリックがあるんだかないんだか・・・

exa1a resstore_9_R

正面から見て右側、調速関係のメカがあります。
これはシャッターチャージ前。

exa1a resstore_10_R

チャージ後です。
こちら側はとりあえずベンジンで洗浄しました。

exa1a resstore_11_R

ちなみに反対側には、チャージ用のスプリングなどがあります。

exa1a resstore_12_R

どうもこの横長の部品が前後に動くことで、シャッターチャージ後の後幕のテンションを変えて、シャッタースピードを変化させているようです。

exa1a resstore_13_R

黒い後幕の端に銀色の金具が見えていますが、どうもコレがバルブの時に幕を係止する部品のようです。

exa1a resstore_14_R

後幕自体も何故か歪んでいて、バルブの時に先ほどの部品が幕に引っかからなくなっていたので(先ほどの写真は修正後)、係止する部品と歪んだ後幕を修正し、引っかかるようにしました。

このカメラは部材がペラペラで強度がなく、組付け精度もかなりいい加減なようです。
東ドイツのカメラなので、共産主義的な過去の遺産に縋ったカメラなのかもしれません。ソ連や中国のカメラと同じにおいがします。

シャッターロックレバーが効いたり効かなかったりにあとで気づいたのですがもう軍艦部を外す元気がなく撤退です。

とりあえず写真が撮れる状態にはなったと思いますが・・・

DSC02217_R.jpg

いつ見ても不思議なエクサクタマウント。
シャッターボタンの前にレンズから突き出しているのは、絞り込みレバーです。
マウント自体には絞りとの連携がないので、シャッターボタンを押すときについでに絞込レバーを押させてしまおうという魂胆です。

DSC02210_R.jpg

ミラーシャッターなので高速も低速も出ません。
シャッターは1/30~1/175と、日中ではISO100までのフィルムしか使えません。

DSC02215_R.jpg

aus Dresdenはちょっと嬉しい・・・

このカメラはIhagee社製でしたね。

DSC02221_R_201407091843493bd.jpg

ウエストレベルファインダーがメインのようです。

名称未設定 1_R

取説を見るとペンタプリズムファインダーもあるようですが・・・

DSC02220_R.jpg

おにぎりのようなコロンとしたカメラです。
それなりに大きいのですが、パッと見た感じではさほど大きく見えない。
ちなみにレンズはMeyer-Optik Domiplan 50mmF2.8が付いてます。

このカメラ、本当に撮れるのかなあ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2014/08/01 Fri. 17:39 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村