銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

私の好きな手水鉢 

201406 Yashica72E FP4 01_R

Yahica72-E/Yashinon 1:2.8 f=2.8cm/IlfprdFP4+125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ Yashica72-E

Posted on 2014/07/30 Wed. 06:43 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

抑える 

201407 RolleiB35 FP4+_04_R

ちょっと面白かっただけ。

RolleiB35/Carl Zeiss Triotar40mm f3.5/IlfordFP4+
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/07/27 Sun. 23:21 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

待ち合わせ 

201406 Yashica72E FP4 03_R

Yahica72-E/Yashinon 1:2.8 f=2.8cm/IlfprdFP4+125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ Yashica72-E

Posted on 2014/07/24 Thu. 22:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

警戒 

201407 RolleiB35 FP4+_03_R

普段より解像度を落とさずにアップしてみましたが、猫の表情が解像されているんですね・・・

RolleiB35/Carl Zeiss Triotar40mm f3.5/IlfordFP4+
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/07/22 Tue. 23:57 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

秘密結社 

201407 RolleiB35 FP4+_19_R

なんとなくそんな気がした。

RolleiB35/Carl Zeiss Triotar40mm f3.5/IlfordFP4+
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/07/19 Sat. 21:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

いじり壊し 

1年ほど前にカメラのキタムラのジャンクコーナーで高級コンパクトハーフのPenDを確保したことがありました。

セレン露出計の初代PenDです。

IMG_2937_R.jpg

後ろ玉の曇りがあるジャンクで、曇りがどうしても取れなかったのですが、露出計が元気でもったいなくて・・・

IMG_2942_R.jpg

twitterのフォロワーさんにレンズがきれいなジャンクを譲っていただき後玉のみ交換したのですが、その後に色々不具合があって放置してありました。

で、どういうわけだか気分が乗ってきたのでレストア再開と相成りました。

鏡胴を外して後玉を交換した直後からシャッターチャージをすると時々そのままシャッターが切れてしまうという不具合です。

R0016389_R.jpg

青矢印がシャッターチャージレバーです。赤矢印の金具がチャージの時に一緒に写真左側の方に動くのですが、動く距離が短いのでチャージレバーが完全に係止される前に止まってしまい、巻き上げとともにシャッターが切れてしまうようです。

赤矢印の金具をすこし左に曲げて、青矢印金具が係止される位置まで動くようになり解決です。

R0016384_R.jpg

ついでに、ファインダー内の清掃です。

治ったと思って軍艦部を閉じたら、チャージ後に巻き上げノブに遊びが多い(しっかり巻き止まらない)。
なので、再度確認。

R0016393_R.jpg

最初の不具合の原因検索のために巻き上げノブを外した後にラチェット(指で指しているところ)が外れていたみたいです。

R0016401_R.jpg

なんかレストアというより自分のいじり壊しの後始末だったんですが・・・

201406 PenD FP4+_28_R

OlympusPenD/F.Zuiko 1:1.9 3.2cm/IlfordFP4+ 125

治ったからまあいいや(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2014/07/16 Wed. 06:18 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

今年は終了 

201407 RolleiB35 FP4+_17_R

真っ最中もいいけど、私は終わりかけの方が好き

RolleiB35/Carl Zeiss Triotar40mm f3.5/IlfordFP4+
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/07/14 Mon. 20:18 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

うちのテルテル坊主 

PICT0069_R.jpg

直貼りです。

Konicaminolta αsweet digital/Minolta Macro AF 50mm f2.8(32)

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Minolta α system

Posted on 2014/07/13 Sun. 22:15 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

鉄塔ばかり 

201406 canondemis fp4 18

ようやく作例をアップ。

201406 canondemis fp4 17

うちの近所は鉄塔には事欠きません(笑

Canon Demi S/Canon Lens SH 30mm f1.7/Ilford FP4+ 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ CanonDemiS

Posted on 2014/07/12 Sat. 00:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

シャッター切れません 

ずっと欲しいと思っていたカメラを、ジャンクでしたがヤフオクで見つけました。

「シャッターが切れません。外観、ファインダー、レンズ、の状態はいいのでとても残念です。
ジャンク品で、ご理解のある方ご入札お願いします。」
うんうん、シャッター切れないのね。おとにゃんは理解ありますよ・・・ というわけでポチッとな。

完動品としては安いが、ジャンクとしては高いという微妙なお値段でした。

R0016420_R.jpg

ローライ35の廉価版、ローライB35です。

で、早速のレストアなんですが、シャッターはレンズを引き出したら普通に切れました・・・
単にセラーさんが使い方を分かってなかっただけorz

でも、ファインダーが汚くて、向こう側がぼやけて見えるので、掃除はしておきましょう。

R0016404_R.jpg

軍艦部はあっという間に外れます。いままでの最短記録かも。

R0016408_R.jpg

対物側は簡単にアクセスできましたが、接眼側は邪魔なものがあって掃除ができない。

R0016442_R.jpg

ローライB35はカウンターが右側、巻き上げレバーが左側にあるので、巻き上げレバーとカウンターの間に情報を伝達するリンクがあります。邪魔なのはそのリンクアームでした。

ゴソゴソしてたらアームは簡単に外れましたが、巻き上げレバー側でいろいろなものがポロポロと・・・orz

R0016415_R.jpg

バラバラついでにこれは巻どめのパーツですが、こんな華奢なプラ部品でした。
噂には聞いていましたがものすごいコストカットぶりで、ほとんどのパーツがプラスチック製です。
そのお陰で、初代ローライ35が外見からは予想できないほどずっしり重いのに比べローライB35ははるかに軽く、ローライ35のつもりで持ち上げた時のびっくり感といったら・・・

R0016412_R.jpg

バラバラになる前の状態を記録したいい画像がなかったので、それっぽく組んでみました。
この組み方だと、巻き上げレバーが予備角のところでブラブラになってしまいとても使いにくい。

R0016416_R.jpg

コレが正しい組み方のようです。
バネのテンションのかけ方の問題で、写真の5時の方向の切り欠きにバネの端を落とし込まないといけなかったようです。

完動品をセラーさんの言うとおりのジャンクにするところでした(汗

R0016423_R.jpg

シャッタースピードも絞りも普通のカメラっぽい配置です。

無印35と違い、スローが省略されています。
巻き上げレバーの動きも無印35のスムーズさに比べると、かなりゴリゴリしてチープな感じです。

R0016424_R.jpg

Carl Zeiss Triotar。
この3枚玉が使ってみたかった・・・

で、試写はしたのですが、時間がないので現像はまだ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2014/07/10 Thu. 00:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

窓際 

201406 Yashica72E FP4 18_R

Yahica72-E/Yashinon 1:2.8 f=2.8cm/IlfprdFP4+125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ Yashica72-E

Posted on 2014/07/06 Sun. 21:56 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

真・ジャンク無双 ベビーローライは死なず 

もちろん他にも細々した不具合が山積していたので、平行して直していきます。

巻き上げ硬い・カウンター復帰せず。

R0016315_R.jpg

巻上げ側を開けます。
グリス固着によるもののため、清掃して再度グリスアップしました。気持よく巻き上げ・カウンター復帰するようになりました。

ピントグラス真っ白けで、ピント合わせ不能・ファインダーフードベタベタで開かず、更にネジ欠損・ピントルーペ自立せず

R0016212_R.jpg

ファインダーフードを外して、ピントスクリーン清掃・ミラー清掃によりピント合わせが可能となりました。

R0016214_R.jpg

ファインダーフードは質の悪い塗料で後塗りがしてあり、畳んでおくと張り付いて開かなくなります。溶剤ですべて除去し自動車用のつや消し塗料で塗り直し、足りないネジは部品取り用カメラからもらってきました。

ピントルーペを固定するバネのストロークが足りず、ルーペを固定できていなかったので、バネを曲げてストロークを稼ぎ、ルーペ固定が出来るようになりました。

R0016236_R.jpg

ドラえもんがいてくれれば、もっと楽だったのに(笑

R0016215_R.jpg

多分使用可能な状態になったと思います。

R0016223_R.jpg

Post-War Modelと比べるとはるかに小型軽量な Pre-War Modelですが、その中でも初代のOriginal Modelは特に小さく軽い。

R0016226_R.jpg

Post-Warがフレックスを謳いながらノブ巻上げだったのに比べ、Pre-Warはフレックスにふさわしいクランク巻き上げ。ただし、セルフコッキングではなくただの巻き上げクランクです(笑

ちなみにフィルム送りは一枚目赤窓合わせのセミオートマットです。

R0016231_R.jpg

レンズはCarl Zeiss Jena Tessar 60mm f2.8。うちの二眼レフでは一番明るいレンズを載せています。
Originalのなかでも上位機種ですね(レンズの評判はあまり良くないようですが)。

シャッターはCompur。最高速は1/300ですが、大人の事情によりw常用は1/100までですね。
被写界深度が稼げるので、前板が少し歪んでいても吸収されるのではないかと・・・

ローライフレックス44オリジナル レストア完了です。

ベビーローライは死なず 多分・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2014/07/04 Fri. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

真・ジャンク無双 出撃!ベビーローライ! 

本物のジャンクだった、Rolleyfrex 改め Rollei Flex 4×4 Original。
当年とって83歳になるご老体。資料的価値も高いカメラです。

おそらく落下した個体を、素人が(私も素人ですが)治そうとして適当にいじって諦めたものと思われます。
なんとか撮影できる状態に持って行きたいものです。

R0016205_R.jpg

レンズボードは4本のネジによって留められていますが、ボディの受け手のピントネジ自体がピントノブの回転を受けて前後するという構造。簡単にアクセスできるのですが、簡単に狂ってしまうという弱点を持つ諸刃の剣です。

この個体は4本ともありえないほど狂っていました。

R0016207_R.jpg

もちろん、一番力がかかるところでもあるので、ネジ止めしてあるところにも変形が見られます。
ハンマーで叩いて少しずつ修正していきます。
コンマ数ミリの修正は不可能ですが、ミリ単位であれば何とか平行が出たかな・・・

R0016298_R.jpg

ピントノブの動きがとても重くて、指が真っ赤になってしまいました。
どうせピントはめちゃくちゃなので、全部はずして初期化してしまいましょう。

R0016301_R.jpg

ベトベトです。

R0016305_R.jpg

83年の間にたまった汚れを落とします。

R0016309_R.jpg

キレイになりました!

R0016203_R.jpg

前板側のネジ穴の周囲には、このような突起があり、ピントネジ側の切り欠きがそこにハマることでピントが狂わないようになっています。この個体では一部摩耗してほとんどなくなっていました。
ピントネジがギアと一緒に回転してしまうと、ピントが狂ってしまいます。
いつまで保つか分かりませんが、小さな金属片を瞬間接着剤を使って埋め込み、代用しました。

R0016308_R.jpg

切り欠きは外向きで対角線上に配置します。
この状態で前板を組込み、まずピントノブの無限遠でオーバーインフになるようにピントを調節します。

R0016322_R.jpg

ノブが無限遠の状態でそっと前板を外すと、ピントネジがギアから少し顔を出している状態になっているはずです。
4つのギアと顔を出しているピントネジのセットを狂わないように外して、ピントノブを無限に合わせてからギアとピントネジのセットを戻すと、ピントノブの無限のところで無限遠が出るはずです。

ビューレンズの方はねじ込み式になっているので、テイクレンズのピントを合わせてからゆっくり調節すれば大丈夫です。

つづく ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2014/07/02 Wed. 06:30 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

真・ジャンク無双 Rolleyfrex プロローグ 

ある晩、ヤフオクを徘徊していて変なもの見つけちゃいました・・・


オークション写真 0

「状態悪いです、シャッターは切れます、参考資料にされる方で、お願いします。」

商品説明はこれだけ(笑

だいたいRolleyfrexってなんだよ・・・



以下、出品時の写真をば・・・

オークション写真 2

う~ん、RolleiFlex44 Original、だよね・・・
確かに資料的価値はあるかもしれんが、レンズ銘分からないなあ。そもそもレンズボードが歪んでみえる。
こりゃピント出ていないな・・・


で・・・・・・




オークション写真 1

ズガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! ・・・
落札してるし・・・orz

R0016238_R.jpg

写真写りはいいが、相当ボロボロ。

R0016186_R.jpg

出品時の写真のとおり、ビューレンズは斜め上を向いています。

R0016194_R.jpg

もちろんピントなんて全く合わないので、ビューレンズを外してみました。
ねじ山は生きていました。レンズボードからネジ部分が浮き上がった感じになっています。
テイクレンズとレンズボードの関係もひしゃげていて、ピントはもちろん出ていません。

R0016195_R.jpg

レンズボードは簡単に外れます。

R0016206_R.jpg

ビューレンズはもちろん、テイクレンズ側もボディとなんの連携もないので、シャッターユニットごと外れます。
どういうわけか(幸い?)シャッターも絞りも問題なし。レンズは若干曇っていましたが清掃したらそれ程でもなかった・・・

R0016210_R.jpg

レンズボードがヘナヘナなのは分かっていましたが、シャッターの台座のカシメが外れているのはちょっとショックでした。

R0016199_R.jpg

ヤフオクのジャンクは頑張ればなんとかなるものもあるのですが、これは正真正銘のジャンクでした。
まあ、ローライフレックスではありえないような激安だったんで、別にいいんですが・・・

なんか、このカメラ治すのはレストアとは別の次元の問題のような気がしてきた・・・

つづく・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2014/07/01 Tue. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村