銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

カーボンコピー 

2013.11 KodakRetina1b Ilford FP4+ 11R

トマソン物件

KodakRetinaIb/Schneider Xenar 1:2.8 50mm/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakRetina

Posted on 2013/11/30 Sat. 22:52 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

すれちがい 

2013.11 KodakRetina1b Ilford FP4+ 02R

新幹線から

KodakRetinaIb/Schneider Xenar 1:2.8 50mm/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakRetina

Posted on 2013/11/27 Wed. 22:14 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

何の店 

2013.11 KodakRetina1b Ilford FP4+ 14R

わけがわからないよ

KodakRetinaIb/Schneider Xenar 1:2.8 50mm/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakRetina

Posted on 2013/11/24 Sun. 22:15 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

いつもの無限遠 

2013.11Kiev4amHelios IlfordFP4+ 09-2R

ピントチェックではお世話になっております。

Kiev4am/Helios103 53mm f1.8/Ilford FP4 PLUS 125

とりあえず、レンジファインダーは問題なく、奇跡的に光線漏れもないようです。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2013/11/21 Thu. 00:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

買っちまった 

あまりに綺麗だったので、つい・・・

retina-01.jpg

ずっとほしいと思っていたコダックレチナ。距離計なし・露出計なしのやつです。

Kodak Retina I bです。そう書いてあるので間違いないです。

retina-02.jpg

非常に大事にされていたカメラのようで、外観は非常に美品なのですが、ファインダーに霞がかかっています。

軍艦部の分解はさほど難しくなさそうです。

retina-03.jpg

さっさと開けてみました。

ファインダーは非常に簡素なものです。

retina-04.jpg

上部のカバーを取ると、内部にアクセスできます。見苦しくない程度に清掃します。

retina-05.jpg

フィルムカウンターの周りにはシャッターボタン以外にもいろいろあります。
レチナはカウンター周りの操作が独特です。

カウンターは手動合わせの減算式。1 になると巻き上げがロックされます。カウンター横のボタンと後ろのスライド式のレバーはロック解除に使います。
また36と20の手前の菱型の印に合わせてボタンとレバーを操作すると自動的に20または36に飛びます。

と、そこまでは良かったのですが、よく観察するとどうもカウンターが2つづつ進んでしまうようです。このままだと12枚撮りで6枚しか写せません(本当は、なんとかなるんだけど)。

もう少し軍艦部内を観察してみましょう。

retina-06.jpg

赤く囲ったラックギアが、フィルム巻き上げに連動してカウンターを動かしています。
このギアは摩耗したり破損したりして故障の原因になるやつですね。

retina-07.jpg

軍艦部カバー裏を見ると、赤矢印が付いているネジが、先ほどのラックギアに押されてカウンターを動かしているようです。どうもネジのストロークが大きすぎてカウンターが進み過ぎるようです。
ネジが切ってあるので、矢印の方向に少しねじ込んでみたところ、カウンターが一つづつ進むようになりました。

コダックレチナIbのレストア終了です。

retina-08.jpg

コダックですがアメリカ製ではありません。ドイツらしい精緻さです。

retina-09.jpg

最近のコンパクトカメラと比べるとずっと大きいですが、ぱっと見た感じがとてもコンパクトに感じます。
しかも持った時の重量感もあり、レチナの中では色々省略された廉価版なのですが、なんとも言えない高級感。
貼り革の痛みも殆どありません。フィルム室を開ける仕組みもドイツらしい手抜きのない設計です。

retina-10.jpg

ドイツカメラ揃い踏みです。
ライカやコンタックスは買えないので、コレが精一杯です。
まあ、十分高級ですが・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakRetina

Posted on 2013/11/19 Tue. 00:04 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 7

便所 

2013.10 Rollei35Kodacolor400-3R

明治時代のです。

Rollei35/Carl Zeiss Tessar 40mmm f3.5/Kodak Kodacolor400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2013/11/16 Sat. 20:37 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

秋蟷螂 

2013.10 CanonAE-1 50mmf2-15R

もう冬ですね・・・

CanonAE-1/New FD 50mm f2.0/Ilford FP4 PLUS 125

どうもFD 50mm f2.0はいろいろ甘い感じがする・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Canon FD system

Posted on 2013/11/15 Fri. 00:25 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

西日 

2013.10 F2 50mmf2-10R

NikonF2 Photomic/New NIKKOR 50mm f2.0/Ilford FP4 PLUS 125

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2013/11/13 Wed. 13:20 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

波紋 

2013.10 Rollei35Kodacolor400-36R

Rollei35/Carl Zeiss Tessar 40mmm f3.5/Kodak Kodacolor400

定点観測点ですが、今回はいい波紋が撮れました。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2013/11/11 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

典型的な秋の空 

2013.10 Rollei35Kodacolor400-28R

Rollei35/Carl Zeiss Tessar 40mmm f3.5/Kodak Kodacolor400

セイタカアワダチソウ付き。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Rollei35

Posted on 2013/11/07 Thu. 22:44 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

後光 

を狙って撮ってみたんですけど・・・

2013.10 F2 50mmf2-11R

NikonF2 Photomic/New NIKKOR 50mm f2.0/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2013/11/06 Wed. 14:21 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

King-2に行ってきました 

このブログをご覧になっている方の中では、King-2というカメラ店をご存知のかたは多いと思います。
信頼性に不安のある旧共産圏のカメラを社内で整備を行った後に販売をしている、カメラ変態の方には有名な中古カメラ店です。

私も以前、新宿に店があるときに訪問したりしたことがあるのですが、いつの間にか実店舗が無くなって、通信販売だけになっていました。
実は今、会社は千葉県八街市にあるのです。
先日縁あって、直接お伺いしました。

king2R.jpg

ピーナツ畑と工場に囲まれた片田舎にあって、看板も出ていないのでおもいっきり迷ってしまいました。
結局、お店の人(社長さん?)に車で迎えに来て頂きました。

で、引き取ってきたのがコレ↓

R0015537R.jpg

ロシアンコンタックスの最終形・ソ連崩壊時の品質低下の代名詞の一つ、キエフ4amです。

露出計付きのキエフ4は持っていたのですが、もっとスッキリしたキエフが欲しかったので、ジャンクと銘打たれたコイツを格安でゲットしてしまいました。

ジャンクの原因は・・・
レンズにキズが多いが撮影には影響しない。
距離計がズレている。ファインダーはクリア。

とのことでした。
距離計整備に関してWeb上で情報収集していたので、さてレストアです!・・・と思ったのですが・・・

レンズは説明の通りソ連のレンズにありがちな拭き傷がそれなりでまあいいんです。
受け取った時のチェックでは、距離計は無限遠で盛大に二重像がズレていました。
コレはかなり気合を入れて調整が必要だと思ったのですが、よく観察してみると6mから無限遠まで二重像が動きません。近距離は二重像が動いて距離はそれなりに出ているようです。

なんだかやな予感ですね・・・
6mを過ぎた辺りでヘリコイドと距離計のリンクが外れてしまうんでしょうか。

部品の精度の問題だと、修正不可能かも・・・

R0015540R.jpg

距離計の簡単な調整だけだと、エプロンを外すだけで出来ます。
距離計の可動部はカメラ右肩の方なので、エプロンを外して観察すればなんとなく当たりがつくのでは・・・

予習してあったので、早速エプロンを外していきます。

R0015541R.jpg

カメラを正面から見て、ネジが嵌っていたとおりに並べてみました。
問題の可動部のある方のネジの一本と、貼り革裏の隠しネジ、エプロンの下向かって右のネジが短くなっています。
なんで場所によってネジの長さが違うのかは、ソ連の人にしか分かりませんw

ところで、ネジを全部とってもエプロンが外れません。
もしかすると軍艦部も外さなきゃいけないのでしょうか・・・

R0015543R.jpg

巻き上げ部には、カニ目レンチが外れた様なあやしい線傷が・・・w

R0015547R.jpg

取り敢えず、軍艦部を外していきます。

R0015549R.jpg

外れました。
まったくトリッキーなところはありません。
シャッターや距離型本体へのアクセスは、もう一層下を外していくのですが、まずはこれくらいでやめておきましょう。

R0015554R.jpg

ちなみに、キエフ4amにはホットシューが搭載されているのですが、この個体はシューがグラグラしていました。
軍艦部下にあるネジが緩んでいたので、締めておきます。

R0015551R.jpg

はいエプロンが外れました。
ちなみに軍艦部は外す必要はなくて、エプロンが単に固着していただけだったようです。

R0015552R.jpg

対物側のファインダーのガラスの端が割れていました。
小さい方の欠片は最初見当たらなかったのですが、カメラをいじっていたらどこからともなくポロリと出てきて・・・

その時点で距離計を見てみると、無限まで二重像が動きます。無限遠でピントも合います。
欠片がどこかに挟まって、距離計の動きを阻害していたのでしょうか。欠片を接着してガラスを戻し、エプロンを付け直して、レストア終了です!

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

と行きたいところでしたが、部品をすべて組み終わってもう一度ファインダーを覗いた所、また同じ症状が出現してしまいます。
ガラスの欠片ではなく、エプロンが距離計の何処かに干渉してたのでしょうか・・・

で、ちょっと考えたのですが、エプロンを外すときにネジの長さが不自然に違っていたのを思い出しました。
右側のネジとエプロン下のネジが、長いネジと短いネジの組み合わせ(下赤矢印)。

kievネジ 1

やっぱりネジの長さの違いは変だよね・・・ 
もしかすると右肩のネジは両方とも短いネジが本当で、長いネジが距離計の動きを阻害しているのではないかとの仮説を立ててみました。

早速、エプロン下のネジと交換した所、距離計は無限遠まで動き、無限も出るようです。

どの段階で、ネジが入れ替わったのかは分かりませんが、ソ連クオリティだとすると最初からだったのかも・・・

R0015556R.jpg

レンズはヘリオス103 53mm f1.8です。
露出計の付いたキエフ4も、それはそれで格好いいかも・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Kiev4

Posted on 2013/11/03 Sun. 00:03 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

冬へ 

2013.10 F2 50mmf2-8R


2013.10 F2 50mmf2-6

NikonF2 Photomic/New NIKKOR 50mm f2.0/Ilford FP4 PLUS 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2013/11/01 Fri. 21:29 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村