銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

すごいタクマーのレストア 

以前ファインダーを清掃をしたペンタックスSPはどうもフランジバックが狂っているようで、距離指標と実際の距離が大分ずれていることが判明しました。

そのため、正常動作するM42の母艦を探していたのですが・・・

takumar 55 1.8 R0011793

ということで、お迎えしてきましたペンタックスSVです。ferdiさんに部品取り用にいただいたジャンクSPと記念撮影です。
SVは55mm f1.8の標準レンズ付きでした。
すでに55mm f1.8のタクマーを持っていたので、本当はレンズはいらなかったのですがレンズとセットでしか売れないとのことでしたので引き取ってきました。

そのレンズがどうにも汚かったし、絞りもどうしようもなく粘っていたので、反射的に分解してしまいました。

takumar 55 1.8 R0011795

銘版をゴム板ではずします。カニ目があるので回すとと前玉が外れます。
カニ目が現れるので、それをはずすと中玉の前のほうが外れます。

takumar 55 1.8 R0011796

マウント側です。カニ目が2つあって、内側をはずすと後玉が外れます。

takumar 55 1.8 R0011800

そんなこんなで、ここまでバラバラに・・・
中玉の後ろ側は絞りユニットと一緒です。

takumar 55 1.8 R0011801

絞り羽根はきれいで、粘っていたのはピンのほうだったみたいです。
絞り羽根とピンの周りをベンジンで清掃したところ絞りはスムーズに動くようになりました。

takumar 55 1.8 R0011805

ここの黒い出っ張りが、

takumar 55 1.8 R0011806

銀色のスリットと噛み合うことで絞りを制御しています。

takumar 55 1.8 R0011807

レンズはすっかりきれいになりました♪
先日のSuper Takumar 135mm f3.5もそうでしたが、古いTakumarはストレス無くレストアできますね。

ところで・・・

takumar 55 1.8 R0011809

最初は同じTakumarの55mm f1.8の標準レンズだと思っていたのですが、なんと絞りの並びが逆でした。
レンズの大きさも違うようです。

takumar 55 1.8 R0011811

以前から持っていたのはSuper-Multi-Cated Takumarで、今回手に入れたのはSuper Takumarのようです。
鏡胴の太さも違うようで、新しく手に入れた凄いタクマーほうが少し細いようです。
名前からするとシングルコートみたいですが、どこが凄い(Super)なのでしょうか・・・

takumar 55 1.8 R0011812

Super Takumar 55mm f1.8が使えるようになってしまったので、いつのまにかM42のレンズがこんなにいっぱい集まりましたw
リコーXR500にM42アダプターをかませた組み合わせも悪くはありませんが、なんといっても自動絞りでないもので・・・

takumar 55 1.8 IMG_2654

ところでSVについてきたレンズですが、レンズ側の絞りピンがボディ側のピンを押すプレートの上に嵌ってしまい、絞りが絞り込まれたままレンズが本体から外れなくなってしまいます。
Super-Multi-CoatedのほうをSVに付けてもそういうことは起こりませんし、SPにこのレンズをつけてもそういうことは起きません。

takumar 55 1.8 IMG_2655

Super Takumarのほうはピンの位置が内側にあります。ピンを押すプレートの大きさももSPにくらべSVのほうが小さいのでレンズを噛んでしまう現象は改善は難しそうです・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2011/05/31 Tue. 23:39 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 10

また明日 

Fujicahalf Fuji業務用 201105 37320023

逆光に立ち向かってみました。

FujicaHalf Fujinon 28mm F2.8 Fuji業務用100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ FujicaHalf

Posted on 2011/05/29 Sun. 23:56 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

 

Taxona Acros 2011.5-40

角の八百屋と

Taxona Acros 2011.5-32

角の洋品店

Zeiss Ikon Taxona Tesser 37.5mm f3.5 Fuji Neopan Acros
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: スクエア ZeissIkonTaxona

Posted on 2011/05/24 Tue. 22:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

 

ふと立ち寄ったカメラ屋で二束三文で売っていたNikon U を買ってしまいました。
ボディキャップと電池が付いていたのでまあいいかなと・・・w

R0011764.jpg

フィルム一眼レフ晩年期のエントリークラスのカメラですが、マウントは金属でした。
次のU2までは金属マウントでしたが、最後のエントリー一眼レフUsになるとマウントがプラスチックになってしまいます・・・

R0011766.jpg

フィルム室はとってもチープな感じですが・・・

この手のAF一眼レフは初めて使いますが、デジタル一眼レフとほとんど同じ使い勝手なので、使える使える(笑
気軽なスナップ写真にはもってこいです。とっても軽いし。

どういうわけかAF用の標準レンズが転がっていたので・・・(笑

37230024.jpg

上下対称

NikonU Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D Fuji業務用 100

「プロ顔負けの写真が遊び感覚で撮れてしまう」そうですが・・・

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2011/05/19 Thu. 21:04 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 12

花より煎餅 

37210004 55 3.5

37210005.jpg

37210007 55 3.5

やっぱり食べ物が一番。

Nikon F2 Photomic Micro-NIKKOR-P Auto 55mm F3.5 Fuji業務用 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2011/05/16 Mon. 00:04 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 10

公園三景 

37170021.jpg

おっとっと・・・

37170022.jpg

知らない人ですが(笑

37170006.jpg

自分で履きました。

Olympus OM10 Zuiko Auto Zoom 35-70mm 1:3.5~4.5 Kodak SuperGold400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Olympus OM system

Posted on 2011/05/14 Sat. 14:34 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

谷間 

Taxona Acros 2011.5-15

Taxona Acros 2011.5-16

Taxona Acros 2011.5-17

Zeiss Ikon Taxona Tesser 37.5mm f3.5 Fuji Neopan Acros
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: スクエア ZeissIkonTaxona

Posted on 2011/05/13 Fri. 14:53 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

ばるさん 

Taxona Acros 2011.5-36

燻蒸中?

Zeiss Ikon Taxona Tesser 37.5mm f3.5 Fuji Neopan Acros
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: スクエア ZeissIkonTaxona

Posted on 2011/05/11 Wed. 00:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 10

なんだか分からない・・・ Belomo Agat 18Kをレストアしてみた。 

昔々、ある極東の国に、ソ連製カメラのブームがありました。

ロシカメと呼ばれたそのカメラたちは、様々な海外のカメラのコピーだったり、ソ連的な進化の仕方をしたりと、世界のカメラの本流からはずれた変態的なカメラ群を形成していました。

で、そんなブームの末期に、ロシアカメラにかぶれたおとにゃんは、この変なカメラを手に入れたのでした。

ただ、当時は使い方が分からずに家の隅に追いやられていたカメラが・・・

R0011741.jpg

Belomo Agat 18Kです。あっ、ロシアじゃなくてベラルーシのカメラですね・・・
まったく使わないまま、数年熟成が進んでおりました(笑

このレンズ周りの表示が、あいもかわらず分からない・・・

Agat-R0011714.jpg

フィルム室側から見ると、何もしなくても開きっぱなし・・・
フィルム室のスプロケットでシャッターチャージをするのは、オートハーフなんかと同じです。
チャージはされるし切れた音はするのですが・・・

Agat-R0011711.jpg

フィルム室を開けると、カメラが半分になります。

スペックもよく分からなければ使い方も分かりませんが、壊れていることは間違いなさそうなのでシャッターを開けてみることにしましょう。

Agat-R0011712.jpg

まず、パトローネ側のネジ二つ。

Agat-R0011713.jpg

巻き上げ側は軸のところにネジが一つ。

Agat-R0011715.jpg

巻き上げ側は、巻き上げノブがあり、上記のネジで外れるのはノブ真ん中のボタンだけ。

Agat-R0011718.jpg

ボタンの下に巻き上げノブを固定している金具があり、ねじ込まれているのでラジオペンチなどで挟んで回します。
この個体はすでに傷だらけになっていました。

前の所有者が分解しようとしてうまくいかなかったのでしょうか。なんかいやな予感がします。

Agat-R0011720.jpg

ノブが外れるとフラッシュ接点があるので、それを外します。

Agat-R0011719.jpg

ホットシューも外します。

Agat-R0011738.jpg

レンズユニットとシャッターユニットが一体になって外れます。

レンズボードはネジ四つで止まっています。
どういうわけか一本がプラスネジになっています。ネジなくしたな・・・(涙

Agat-R0011722.jpg

レンズボード裏です。レンズ周囲の黄色いリングの裏に溝があり、これがシャッターと連動しているようですが・・・

Agat-R0011723-1.jpg

シャッター側です。右側の扇を二つ合わせたような金具がシャッターを開閉する金具です。左側のおむすび型の金具の矢印の突起が先ほどの溝にはまり、シャッター開閉金具の動きを抑えることで絞りを制御しているようです。

この個体では、黄色い溝と矢印の突起の噛み合わせが外れていました。

Agat-R0011731.jpg

シャッター羽は二枚です。ペンEEそっくりです。
シャッター羽は絞りを兼ねているようで、絞りの大きさが変わることでシャッタースピードが変わります。典型的な簡易プログラムシャッターですね。
完全に固着していました。

R0011732.jpg

すごく汚い・・・(涙

Agat-R0011734.jpg

シャッター羽を収納するスペースも汚れていたので清掃です。
スペースを確保するのに、スペーサーが入っています。これもペンEEと同じですね。

Agat-R0011736.jpg

シャッターを覆っているプレートです。
ベンジンですっかり清掃しました。
左上に付いている細いバネが前述の扇型金具を絶えず元の位置(絞りを閉める方向)に引っ張っている重要な部品です。

早速、テストフィルムを入れてシャッターチェックを行いました。シャッターチャージされたかどうかが分かりにくくコマ間隔があき気味になるのでいまいち使いにくいですが、一応シャッターは大丈夫なようです。

しかし、いざ巻き戻す段になって問題が発覚。
巻き戻しが硬く、プラの軸とプラの巻き戻しノブがネジで止めてあるので、巻き戻し途中でレバーがすぐに緩んでしまい巻き戻せなくなってしまいます。

Agat-R0011743.jpg

仕方がないのでオリジナルの巻き戻しノブはあきらめて、ネジとノブが一体になっているものにリプレイスしました。

Agat-R0011739.jpg

Agat 18kのレストア終了です。

とりあえず使えるようにはなったみたいです。使うかどうかはともかく・・・

Agat-R0011742.jpg

露出はアバウトなのに、ピントあわせはかなり細かい(笑


おもしろそうだから、やっぱり試写してみようかな・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2011/05/09 Mon. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 12

Taxonaのスローを整備してみました 

以前、スローシャッターが粘っていたのでシャッターを開けたタクソナですが、→ click 
手抜きレストアであったこともあって、スロー粘りが再発してしまいました。

仕方がありません。スローガバナーを洗浄しましょう。

taxona IMG_2642

前回もアップしましたが再度シャッターです。調速カムははずしてあります。
Temporシャッターという名前がついていますが、見た感じはコンパーのコピーのようです。

taxona IMG_2641

ガバナはネジ二つで留まっています。シャッターチャージのばねが上を横切っているのではずしておきます。

taxona IMG_2640

60年ほど前のカメラだからかもしれませんが、ベンジンで洗浄すると洗浄液が黒くなりました。
注油してスローはやや遅いながらも回復しました。

IMG_2643.jpg

で、今回は新しい現像タンクの練習もかねての、Taxonaの試写です。

ブローニー用のタンクもいただいたのでステンレスタンクでの初現像です。
前回のタンクはこちら → LPLプラスチックタンク
確かにフィルム巻き付けや撹拌は簡単なのですが、現像ムラが多くて、我慢ならずに変更です。
Taxona Acros 2011.5-18

Zeiss Ikon Taxona Tesser 37.5mm f3.5 Fuji Neopan Acros

現像ムラを根絶することに成功しました。
肝心のTaxonaですがシャッターだけでなく弱点であるフィルム巻上げも調子がよいです。

タンクは頂けたので、後はブローニーの現像リールを入手しなければ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: スクエア ZeissIkonTaxona

Posted on 2011/05/07 Sat. 23:58 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

ごはん 

GRD0011680.jpg

GRD0011697.jpg

GRD0011704.jpg

GR digital III GR Lens f=6.0mm 1:1.9

こういうときにはキャプションは要らないな・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ Ricoh GR digital III

Posted on 2011/05/05 Thu. 14:50 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 10

頂きました!Super-Takumar 1:3.5/135のレストア 

最近、カメラレストアから遠ざかっておりましたが気分が乗ってきたのでレンズを清掃することにしました。

相互リンクさせていただいているすきもの屋さんから、正月のインカの大洪水で押し流されてきた数本のジャンクレンズの中の一本:Pentax Super-Takumar 1:3.5/135です。

takmar135 R0011639

カビジャンクです(笑
前玉はもちろん、中玉にも後玉にもカビや汚れがあるようです。
当時のタクマーの分解は比較的容易とのことですので、早速分解しましょう。

takmar135 R0011640

まず銘版をはずしましょう。最近手に入れたいろんな口径のゴムリングを使いましたが、結局は固着していたので5-56を数滴たらしてからはずしました。

takmar135 R0011641-01

銘版をはずすと、前玉を押さえているリングがあります。カニ目回しで回しましょう。

takmar135 R0011642

前玉が外れました。

takmar135 R0011645

中玉の周囲のカニ目を回すと、中玉が外れます。中玉は2枚から成っているようです。

takmar135 R0011646

前玉だけではなく、中玉の汚れも結構あります。

takmar135 R0011647

後玉もなかなか・・・

本来レンズのレストアは素人が手を出すものではないのですが・・・
レンズ清掃の基本は、ブロアーで吹き飛ばす⇒アルコールで拭く(最初にドライな環境でレンズを拭いてはいけない)
⇒乾いたレンズ用のクリーニングペーパーで拭き跡がなくなるまで拭く。
今回はカビが目立ったのでオキシドールでも一通り清掃しておきました。

takmar135 R0011651

清掃後の前玉です。まだごみが残ってる(笑

takmar135 R0011649

中玉。まあきれい・・・

takmar135 R0011652

後玉も合格点かしら・・・

takmar135 R0011653

うわさどおり、タクマーのレストアは比較的容易なようです。
今回は30分程度で終了してしまいました。
でも素人がレンズを清掃すると細かい擦り傷や誇りの混入は避けられず、完全に元に戻すことは不可能ですので、
どうしようもないときだけの最終手段です。特に高価なレンズはやめておいたほうがいいかと思います。

takmar135 R0011654

そういえば、まともに使えるM42のカメラを持っていないのに気づいてしまった・・・(涙
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2011/05/01 Sun. 21:53 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 12

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村