銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

茶会 

F2FH000023.jpg

カラフル

Nikon F2 PhotomicA, New Nikkor Ai改 28mm f3.5, Kodak UltraMax 400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2010/05/28 Fri. 21:26 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

癒し 

なんか癒されます。

000032.jpg

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2010/05/27 Thu. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 5

ステレオのそら 

そらにはいろんなものが見えます。
まったく何も無い青空も好きですが、ちょっと鬱陶しい高圧電線なんかも結構好きだったりして・・・

KS-2009-01.jpg

Kodak Anaston Lens 35mm F3.5 フジ業務用 ISO100





実は半年前にKodak Stereoの紹介をした後、フィルムを入れたまま撮影が進まず、そのうちステレオ熱も冷めたので中断していました。
最近の3D熱(映画ですが)に刺激され、先日ようやく撮り終えて現像に出してきました。

この手のカメラは(例外もありますが)リアリストフォーマットという特殊なフォーマットのため、みのる太さんに紹介していただいた激安現像では対応してもらえません(多分)。
なので近所のキタムラに出しにいってます。

もちろんスキャナもコマを認識してくれないのでこんな感じでスキャンします・・・
左右の写真は3コマごとに撮影されています。

kodak stereo-01001

Stereo Realistほどではありませんが、コマ間隔は一定ではありません。しかも結構間隔が狭いのでキタムラでは35mmのように6コマづつのスリーブに裁断せず,そのまま返してくれます。

おとにゃん家のスキャナは35mmで12枚、ブローニーだと6×6で2枚までしか同時にスキャンできません。
なので、職場のスキャナで夜な夜なスキャンしています(涙

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakStereo

Posted on 2010/05/23 Sun. 14:13 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

初夏 

暑いので

000059.jpg

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2010/05/22 Sat. 20:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 3

リアキャップの掃除をしよう!・・・本当はPentax SP完全復活編 

リアレンズキャップ代りに買ったとはいえ、ファインダーを覗いたときに真ん中に変なゴミがあるのはおとにゃん的には気になります。もしかすると気になって撮影できないかも(大げさ)・・・

IMG_2306.jpg

撮りなおして見たが、やっぱりうまく撮れない・・・本当はもっとはっきり見えるんですが・・・

マウント側からも覗いてみたのですが、どうもごみはペンタプリズムとフォーカシングスクリーンの間にあるようです。ペンタックスの当時のカメラは比較的構造が素直なので、もしかすると簡単に清掃できるかもしれません。
そこでちょっと分解してみることにしました。

まず軍艦部をはずします。

巻き上げレバーからはじめましょう。上にフィルムカウンターが乗っていますが、分解は難しいのでしょうか?

IMG_2302.jpg

まずカウンターの周囲のイモネジを緩めます。部品が小さいので完全にはずさないほうがよさそうです。

IMG_2303.jpg

カウンターが露出します。真ん中のネジは逆ネジです!

IMG_2304.jpg

カウンターをはずすとカニ目が出現。これも逆ネジなんですねえ・・・

IMG_2307.jpg

で、下にはネジ3本で留められた、黒く丸い板バネ様のものが・・・
ネジをはずし黒く丸い部品を少し回して取ります。

IMG_2308.jpg

巻き上げレバーはこれで終了です。逆ネジが2つ有り、分解の関門になっているかも。

IMG_2309.jpg

並べるとこんな感じ。巻き上げレバーにしては部品数が多い。

IMG_2310.jpg

次にシャッターダイヤル。
SPには露出計があるので、シャッタースピード1/1000、ISO100にして、カニ目を回します。これは順ネジでした。

IMG_2311.jpg

はい、取れました。

IMG_2312.jpg

次は、巻き戻しクランク。
これは普通・・・

IMG_2313.jpg

でも、部品点数は意外と多い。

最後に巻き上げレバーの下のネジをはずして軍艦部を持ち上げます。

IMG_2314.jpg

こんな感じ。ホットシューもストロボ接点もないので、軍艦部はかぱっと取れます。

IMG_2315.jpg

例のごとく、プリズム押さえがあるので、それをはずし・・・

IMG_2319.jpg

プリズムをはずそうと思いましたが動きません・・・
ちょっと眺めていると・・・

おっ、左右に小さなイモネジ発見!

IMG_2320.jpg

イモネジを緩めると、プリズムは簡単に外れました。
フォーカシングスクリーン上のごみはブロアーで吹き飛ばします。モルトは使われていませんでしたが・・・

IMG_2321.jpg

プリズム周囲にゴムの劣化したようなものが・・・遮光用の何かなのでしょうか?無くてもよさそうなので除去しておきました。
見えていたごみはプリズム側についていました。幸い虫ではありませんでした。
プリズム自体は非常にきれいで腐食はまったくありませんでした。

後は組みなおして、フィルム室にモルトを張って終了。

IMG_2335.jpg

実は露出計もそれなりに動いてました。
なんか立派になってしまった・・・写真も撮れる(笑

アサヒペンタックスSP 完全復活です。
さあ再びフィルム達に光を与えてくれたまえ!
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2010/05/19 Wed. 00:25 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 14

危険なレンズリアキャップ 

相互リンクさせていただいているferdiさんのとりぺんxで謎のM42レンズが紹介されていました。
クリック

そういえば!おとにゃんは以前、ペトリV6に違ったレンズを付ける為に「ペトリマウント-M42マウントアダプター」を購入した時、一緒にM42レンズを一本購入したことを思い出してしまいました。
クリック

IMG_2328.jpg

結局タクマーはペトリに付かないことが分かったのですが・・・
リアキャップくらい欲しいもんですな・・・と突然思ってしまいました(笑

定点観測しているハードオフのジャンク棚で、ちょうどいいリアキャップを見つけてしまいました。

IMG_2332.jpg

すみません。ひねりがありません・・・

IMG_2333.jpg IMG_2329.jpg

アサヒペンタックスSPです。税込み1050円也。

アップした写真はかなり清掃した後なので、意外ときれいですが、その汚さといったらそれはもう・・・
それにしたって、こんなに安くていいのだろうか・・・

一応シャッターは各速動いているようで、カメラとしての機能はまあ保たれているようですが、どうしても気になる点がひとつ。

IMG_2305.jpg

うまく撮れないのだが、フォーカシングスクリーンのど真ん中に大きなごみが・・・見ようによってはダニのようにも見える・・・?

つづく
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2010/05/17 Mon. 22:54 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

母の日 

いざ、すすめ!

000061.jpg

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2010/05/16 Sun. 00:24 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

準備 

F2 35mm-01

なぜ、箸?

Nikon F2 PhotomicA, Ai Nikkor 35mm f1.4S, Fuji 400 Super
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2010/05/14 Fri. 23:11 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

ひかり 

contaxT2-03

こんな感じの逆光写真がいつも撮れるといい・・・

Kyocera ContaxT2 CarlZeiss Sonnar 38mm f2.8 Fuji400super
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KyoceraContaxT2

Posted on 2010/05/11 Tue. 22:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

コニカオートS2 レストア・・・というか自爆? 

先日、いつもお世話になっているみのる太さんの重巡HI-MATIC7sの最期にて、皆さんがコニカネタで盛り上がっていた時、輪に入れないおとにゃんがうらやましがっていたら・・・
foresterさま(北のフォレスター中将)からピッカリコニカを譲っていただけるとお申し出をいただき、もちろん喜んでいただいてしまいました。

で、北の大地から到着したのがこれ・・・

IMG_2279.jpg

おまけがついてきました。ていうか、おまけのほうが大きくて重いぞ。しかもおまけが結構うれしかったりして・・・(笑 

ちょっと、勉強してみなさいとのこと・・・ で、早速チェックをば。

セルフタイマーをセットして手を離すと勝手にタイマーが動いてしまうことから、どうもシャッターがチャージされたままの状態のようです。

経験の少ないおとにゃんは、どういうわけか軍艦部と底版をはずしてしまいました(笑

IMG_2221.jpg

それにしても、構造にひねりがありません。軍艦部も底版もはずすのに5分とかかりませんでした。
しかも見た感じ異常があるように見えませんでした。

あとはレンズ周りの不具合でしょう。
鏡胴を開けます。

IMG_2262.jpg

例によって例のごとくCDSにつながっているケーブルが短くて、いろいろ取り回しているうちに切れてしまいました。
この写真では片方だけ(白い線)ですが、結局両方とも取れてしまったので2本とも新しいケーブルで延長しました。これで取り回しがかなり楽になりました。

結論から言うと、トラブルの原因はシャッター羽の固着だけでした。
前群レンズをはずすとシャッター羽が露出するので、ジッポのオイルをたらして綿棒でいじっていたらシャッターが切れるようになりました。あとは鉛筆のけずった芯をまぶして終了です。ついでに絞り羽も洗浄しておきました。

ついでにシャッターも見たくなったのであけてみました。シャッターはCOPAL-SVAです。

1/500側です。

IMG_2267.jpg

こちらはバルブ側。

IMG_2268.jpg

で、実は上の写真には間違えがあります。

はずしたシャッターの連動リングを戻した時に組み間違えたようです。
仮組みした後に各スピードでシャッターを切っていくと最初は全部切れるのですがそのうちにシャッターリングが1/8よりもスロー側に回らなくなります。どうも何かが干渉してリングが回りきらないようです。セルフも途中で止まってしまいます。

で、もう一度シャッター分解を・・・

IMG_2265-1.jpg

本来①のポッチが連動リングの下になってしまっているために、なんどかシャッタースピードを変えているとポッチが押し下げられているので③側が浮き上がってしまい、連動リングと干渉するためにシャッターが1/8よりも時計回り側に回らなくなってしまっていたのでした。
ポッチの本来の位置は②の汚れのところにあるべきで、そこにあると連動リングの切り欠きから頭が出るので③側が浮き上がらないのです。
気付くのに半日かかってしまいました・・・でもいじり壊さなくて良かったです・・・

もちろんその後は快調に稼動しています。ひたすらシャッターをきって遊んでいます。



それでは、細かいところの鑑賞をば・・・

IMG_2294.jpg

シャッター優先オートです。問題の(?)セルフタイマーレバーもあります。
そういえばおとにゃんは絞り優先は好きですけど、シャッター優先はあまり使ったことがない。

IMG_2293.jpg

M接点ではなぜかセルフが効きません。仕様なのでしょうか?
距離指標と被写界深度は斜めに書いてあってちょっと格好いい・・・

IMG_2273.jpg

露出計はビンビンです。マニュアルでも動きますが、オートが生きていると気分的にも格別です。

IMG_2299.jpg

電池は水銀のMR-9ですが、もちろんないのでV625U(1.5V)で代用です。電圧が違うのは気合でカバーします(笑

ピッカリコニカの試写も終わったばかりで、まだ現像もしていないのに、すっかりコニカにはまってしまいました(何故?)

IMG_2292.jpg

でC35フラッシュマチックまで増えてしまいましたとさ・・・

追記:
悩んでいたパーツはシャッターリングのクリックを出す部品でした。
さっきシャッターをまた開けたので確認しました(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KonicaAutoS2

Posted on 2010/05/08 Sat. 18:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 12

島に行ってきた2 

仁衛門島の続きです。

そういえば公式HPを見つけました → クリック!

F2 35mm-07

蓬島弁才天祠にて

F2 35mm-08

他にも源頼朝が隠れた所とか見所はいろいろありましたが、まあ観光地ですから・・・

FH050011.jpg

さあ、本土に帰りましょう。

Nikon F2 PhotomicA, Ai Nikkor 35mm f1.4S, Fuji 400 Super




大人が渡し舟込みで1350円は高いのか安いのか良く分かりません。
100人以上の団体だと結構安くなるようですが、一度に5,6人しか乗れないような渡し舟でどうやって島に渡るのかしら・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2010/05/05 Wed. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

島に行ってきた1 

すきもの屋・重巡HI-MATIC7sの最期連合の能古島に対抗して、先月、島に行ってきました。

ここいらで、簡単に行けそうな島は・・・仁右衛門島です。→ クリック!
千葉県最大の島で個人所有だそうだ。手漕ぎの渡し舟で行ってまいりました。

FH040015.jpg

あんまり秘境ではない・・・

F2 35mm-09

島主のお屋敷も公開中
本人はどこに住んでいるのやら・・・

F2 35mm-06

Nikon F2 PhotomicA, Ai Nikkor 35mm f1.4S, Fuji 400 Super

観光地なので、残念ながら鄙びた感じではないのですが、まあいいや。

続く・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2010/05/04 Tue. 00:27 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

室内 

たまには物撮りなど

645 T-max 1003005

Mamiya M645 1000S SEKOR C 80mm F4N Macro, Kodak T-Max400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 MamiyaM645

Posted on 2010/05/02 Sun. 17:37 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 5

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村