銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

色彩 

0912FT-img017-1.jpg

40mmは初めて使用しましたが、あっさりした感じですね。
逆光には弱いようですが・・・

Olympus Pen FT G.Zuiko Auto-S 1:1.4 40mm 富士フイルム業務用100

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2010/01/30 Sat. 21:26 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

夜撮 

trip0912-10.jpg

以前記事にしたようにEE2では夜が撮れますが、もちろんTrip35でも夜が撮れます

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/28 Thu. 09:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

上昇志向 

trip0912-22.jpg

ちょっと崩壊中

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/27 Wed. 22:21 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

だるまさんがころん・・・ 

だ!

0911vitoB darkless presto400-7

VitoB Color-Skopar 50mm f2.8 Neopan Presto400 ダークレス現像
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm VoigtlenderVitoB

Posted on 2010/01/22 Fri. 00:32 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

観察 

0911vitoB darkless presto400-1

キリンを見て何を思う。

VitoB Color-Skopar 50mm f2.8 Neopan Presto400 ダークレス現像

白黒はカメラ屋に現像に出すと1週間はかかりますが、自宅で現像が出来るとすぐに結果が分かるし、そもそもかなり楽しい。これですべてのコマがきれいに現像できれば言うことなしなのですが。

つぎは本当の自家現像かしら・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm VoigtlenderVitoB

Posted on 2010/01/20 Wed. 00:19 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

自現 

自家現像というのもおこがましいが、富士フイルムのダークレスをまず試してみることにしました。

いろいろ紹介されているので、いまさらだが・・・
暗室要らずでネオパンSSが現像できるそうだ。

自現-1

で、ネオパンの、なぜかプレスト。ろくに説明書を読まずにフィルムを買ってきたから。
これも現像できるのかしらん(笑

最初の現像は現像用タンクのハンドルの回し方が遅かったのと、水洗後の水切りがアバウトだったのでまるで幕末の写真のようになってしまった。お蔵入り・・・

なので、2本目現像の前に水きり剤のドライウエルとやらを急遽購入。

自現-2

ついでにネオパンSSも買ってきた。今回は出番なしだけど・・・



動物園にてキリンを激写

0911vitoB darkless presto400-6

あっ、いいじゃない?

0911vitoB darkless presto400-2

と思っていたら、フィルムの端のほうでは、

0911vitoB darkless presto400-4

水滴残りが全撮影の1/3程ありました。

0911vitoB darkless presto400-5


ドライウエルを溶かすの忘れていてあわてて薄めたので、泡の中にフィルムを突っ込んでしまったのが敗因かと。
溶解後泡が消えてから使わないといけないそうな。

ダークレスは後一回分しかないので、今度こそはうまくいきますように。
でもネオパンSSはハーフに入れてしまったのでなかなか撮り終わらん(笑

VitoB Color-Skopar 50mm f2.8 Neopan Presto400 ダークレス現像

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2010/01/18 Mon. 21:15 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

細説 Mamiya M645 1000S 

リンクさせていただいている、みのる太さんの 重巡HI-MATIC7sの最期 で昨年末、中判カメラの話題で盛り上がってました。
中判は持っていないわけではなかったのですが、kanさんにも焚き付けられ・・・(笑

そうなると物欲に火がついて、ついつい・・・

IMG_1950.jpg

最近の(?)中判カメラの中では比較的安価で手に入るマミヤM645に手を出してしまいました。
壊れたらどうするんだ?と思わないではなかったですが、ほかの中判一眼レフと比べてコストパフォーマンスがとてもよいのでつい・・・

M645は有名なカメラです。しかしネット上で検索した限りではマミヤ67の情報はかなり多いのですが、M645に関しては非常に情報が少なく感じました。購入前にはいろいろ調べたいものです。

マミヤM645 1000S 詳細が知りたくないですか?   

みんな知りたいのか?いやそれほどでもないぞ、きっと。

で、重量感にあふれた外観から

IMG_1938.jpg

巻き上げレバーが格好良いなあ、ハッセルみたいで・・・(笑

IMG_1939.jpg

反対側は、比較的すっきり

IMG_1930.jpg

銘版にはMamiyaの文字が・・・購入時は知りませんでしたが、これは純正の状態ではありません。
1000Sのファインダーとしては、Mamiya645となるのが正解です。

このファインダーはSPDによるTTLメーターを使ったPDプリズムファインダーなのですが・・・

IMG_1937.jpg

ファインダー側のシャッターの最高速は1/500でした。1000Sには本来1/1000まであるPDプリズムファインダーSがついているはずです。購入時には気づきませんでしたが、このファインダーは“S”ではありませんでした。
でも、実は測光自体は可能で、このファインダーはプリズム腐食があるものの露出はまずまずあっていました。
だからまあいいや。

でも、この手のカメラはハッセルのようなウエストレベルファインダーが欲しいところです。

1000Sのファインダーには、システム図によると、
CdSファインダー
PDプリズムファインダーS
プリズムファインダー
ウエストレベルファインダー
ウエストレベルファインダーS
があるそうです。のちにAEファインダーも発売されたようです。

PDファインダーはSPDなので測光範囲が広く、露出も発光ダイオードを使用しています。
CdSファインダーは露出が指針式で、ファインダー側にも電池が必要です。測光範囲もやや狭くなっています。
ウエストレベルファインダーSにはスポーツファインダーが追加されています。

IMG_1923.jpg

もちろん本体側のシャッターダイヤルには1/1000があります。ダイヤルの真ん中にあるボタンを押しながらでないとシャッタースピードを変更することができません。M645にはこの機構がないので1000Sのファインダーのデフォルトはどうもウエストレベルファインダーではないみたいです。

シャッターダイヤルを二重丸で合わせるとファインダーに電源が供給され露出計が動きファインダー側のシャッターダイヤルが使用できます。

IMG_1933.jpg

白いボタンは測光用ボタン。
赤いボタンはバッテリーチェック用ボタン、バッテリーが残っているとボディ側のシャッターダイヤル横のチェック用のランプがつきます。
四角いのがシャッターボタンです。

IMG_1959.jpg

レンズ取り外しボタンとセルフタイマー。
レンズの取り外しはボタンを押しながらレンズを反時計回りに回します。
セルフタイマーは1000Sから装備されました。

IMG_1962.jpg

レンズマウントです。ニコンのガチャガチャと同じようなレバーがありますが、開放値を設定するのにガチャガチャは必要ないようです。
マウントが脆弱なのは有名なようで、ニコンのようにレンズをつかんで振り回すと壊れるようです(笑



このカメラの右側には左側に比べて、巻き上げレバー以外にもマニュアルを見ないと分からないようないろいろなレバーがあります。

IMG_1958-1.jpg

①はミラーアップレバー
②は絞り込みレバーです。

シャッターボタンは前面にもあります。

IMG_1935.jpg

多重露光レバーがあります。フィルムが入っていないときにはこれをMULTI側に倒さないとシャッターが切れません。

ストラップの金具は特殊ですがプラクチシックスとほぼ同じ規格です。ストラップは手に入りにくいです。
おとにゃんはたまたまプラクチシックス用に手に入れていたので困りませんでした。

あのときはまさかマミヤ645を手に入れるとは思いませんでした。人生何があるか分からんなあ・・・

IMG_1931.jpg

後ろ側です。
ファインダー窓の下にフィルム室があり、ボタンを矢印のほうにスライドさせるとフィルム室が開くはずですが・・・
実はその下のフィルムメモ入れを押し込みながら出ないとフィルム室は開きません。

IMG_1964.jpg

ボディ側です。ワンタッチで交換可能なファインダースクリーンのデフォルトは中央にマイクロプリズム・周囲はマット。

IMG_1965.jpg

PDファインダーの側です。

IMG_1936.jpg

6V酸化銀電池1個ですが、4SR44/4LR44で代用可能。ファインダーの露出計の電源も供給します。


で、現在試写中です。セミ版は比較的筐体が小さいとは言いますが、35mmと比べるとやはり大きいので持ち出すのに少し覚悟がいりますな。
つぎはウエストレベルファインダーだな(笑 
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 MamiyaM645

Posted on 2010/01/15 Fri. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 10

信号 

trip0912-17.jpg

キョウノユウショクハカレー

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/12 Tue. 00:14 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

疾走 

trip0912-21.jpg

ありあまるパワー

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/11 Mon. 00:11 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

年始 

trip0912-6.jpg

年始の参拝

trip0912-20.jpg

元旦の朝に行ったのですが、もうこんなにおみくじが・・・

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100

セレンのEE露出もばっちり
いいなあ、このカメラ(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/10 Sun. 15:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

年末 

trip0912-15.jpg

年始の準備

trip0912-9.jpg

さすがに逆光はね。

Olympus Trip35 D.Zuiko 40mm f2.8 フジ業務用フィルム 100

ようやくTripのフィルムのスキャンを済ませました。普段使いにちょうど良いカメラ。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm OlympusTrip35

Posted on 2010/01/09 Sat. 23:50 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

 

EE2 0912-14

渋い赤。

EE-2 D Zuiko 28mm F3.5 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2010/01/07 Thu. 23:10 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 3

ムーミン谷@国吉 

おとにゃんの定点観測点いすみ鉄道国吉駅に昨年10月にムーミン谷が出来たそうです → いすみ鉄道の社長さんのブログです。
実はおとにゃんは結構ムーミン好きです。子供のころアニメではなくトーベ・ヤンソンの原作を読破したのを思い出します。

いまさらですが、思い出したので行ってきました。もう2ヶ月も行ってなかったのね・・・

改札口はないのでまったくのフリーパスで駅に入れます。駐車場は無料で駅の横。

まずムーミンから。ホームから一番はなれた野原に立ってました。

EES2 BW024-2

これはミイ。ホームの裏にひっそりと。
近くにいた人が、教えてくれなければ気がつきませんでした(笑
それにしても、変なカメラを持ってムーミン写している中年男って・・・まあいいや。

EES2 BW018-2

スナフキンですね。一番好きなキャラです。ホームの端で笛を吹いてました。

EES2 BW025-2

一番目立つところにいるのが、ヘムレン?さん?でしたっけ。

EES2 BW025-1

近くの人が手作りで作成したそうです。想像していたより若干地味でしたが、子供のころはまっていたのを思い出しました。

がんばれ、いすみ鉄道!みんな見に行ってね。
でも、そういえば何度も行ってるけど駅に車両が停まってるの見たことないな・・・

Olympus Pen EES-2, D Zuiko 30mm F2.8, Kodak Professional BW400CN

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2010/01/04 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 9

迎春!E.Zuiko Auto-T 1:3.5 f=100mmをばらしてみた・・・ 

以前PenFTを紹介したのですが→クリック
動かない露出計がファインダー内に見えるのが鬱陶しく長い間防湿庫入りになっていました。
しかしすこし時間を置いてみると、撮影できれば露出計不動などどうでもよくなってきたので、久しぶりに持ち出してみたのですが・・・

あまりにとっておきすぎたらしく、大枚はたいて(数千円ですが)買ってあったG Zuiko 40mm f1.4の絞りが粘ってしまいました。安かったとはいえ光学系はきれいなのでいじり壊すわけにはいきません。

そういえば秋頃にすきもの屋ブログのferdiさんに頂いたジャンクレンズがあったのを思い出しました。

E Zuiko100 3.5-3

E Zuiko 100mm f3.5です。ジャンクですのでレンズ汚れ、絞り粘り重症でこのままではまったく使い物になりません。

そうだ、これで練習してから40mm f1.4をレストアしよう(^^)

E Zuiko100 3.5-6

後玉は非常に奥まったところにある。最初は後玉が除去されているのかと思った・・・

E Zuiko100 3.5-2

マウント部をはずすとここまでごっそり外れてしまう。

E Zuiko100 3.5-1 

後玉はかなり汚い。

E Zuiko100 3.5-4

結局ここまで分解できた。かに目さえ回せればあっという間にバラバラだ・・・幸いレンズの汚れは後玉だけのようで、ほかに傷やカビは見られなかった。
絞り回りもそうだが、それ以外のところにも油が回っていた。絞りだけを露出させることが出来なかったので、すべてのレンズをはずした後にベンジン攻めにしたら絞りはスムーズに動くようになった。

しかし絞り連動ピンの動きがどうしても渋い。何か引っかかっているようだ。

E Zuiko100 3.5-5

結局、マウントの内側の連動ピンのスリットがゆがんでいて、ピンがスリットと干渉していた。写真は修整後だがまだなんとなくゆがんでいる。なにせ修正は手で行ったので・・・(笑

使えるレンズがまた増えたな・・・あれっ?ボディも増えてる(笑

E Zuiko100 3.5-7

E Zuiko100 3.5-8

これはもらい物のカメラです。penFと書いてあるのにFの花文字がなくセルフもありません。更に実は底版をはずすと電池室の跡があります。フィルム巻上げはFの2回巻上げでなくFTやFVのような1回巻上げです。

E Zuiko100 3.5-9

正解は内視鏡写真用の PenF Medical use TypeI です。

E Zuiko100 3.5-10

ファインダーを覗くと視野が円形で、更にピント面にはなにも細工がないため、ピントあわせがほぼ不可能です。
きれいで機能的にも問題はないのですが、残念なことにレンズのリアキャップ代わりです。

レストア途中、100mm f3.5の絞込みボタンの機構が分からなくて組みなおせなくなってしまったので、参考のために手持ちのF Zuiko 38mm f1.8を後ろから分解してみたのですが、仕組みがまったく異なっていました。しかも38mmの絞り込みボタンも戻せなくなってしまい、これは全滅か?と一時焦ったのですがなんとか両方とも修復することが出来ました。あまりに焦っていたので写真がありません(笑

で、40mm f1.4を直そうと思って再確認したら勝手に直ってました・・・また再発するかもしれませんが正常に動いているものを分解するのも怖いのでまたの機会にすることとします。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2010/01/02 Sat. 06:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 7

あけましておめでとうございます 

今年もよろしくお願いいたします。

最初のころはいつ更新が滞るのかと思ってましたが、いろいろな方々に刺激を頂きブログ開始後2年もたってしまいました。

om-2-2015.jpg

おとにゃんの求めるものはまだ遠くに・・・(?)

Olympus OM-2N ZUIKO AUTO-S 50mm f1.8 Fujifilm RealaAce 100


今年は中判と自家現像の年にしたいと思ってます。皆様ご指導お願いいたします・・・
あ~あ、宣言しちゃった(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ご挨拶

Posted on 2010/01/01 Fri. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村