銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

カリスマモデル 

F20909006.jpg

カリスマモデルすごろく
先が思いやられる・・・

Nikon F2 PhotomicA, Ai Nikkor 35mm f1.4S, DNP CENTURIA 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2009/09/30 Wed. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

ステレオカメラにハマるの巻 

とうとう手に入れたStereoRealist、60年前のカメラです。

IMG_1606.jpg

フォーカシングはフィルム面を動かして行うので、ピントリングは変な所についている。フィート表示です。

早速試写に出動しました。
最初は左右逆に写真を並べていたのでいつまでも3Dに見えませんでした・・・

新宿にカメラの小物を買いに行ってきました。新宿東口です。

SR0909-1_20090927113755.jpg

代々木のおしゃれなパン屋さんの店先

SR0909-2_20090927113754.jpg

ステレオ写真の見方に関しては色々なところで述べられているので詳しくは申しませんが、とにかく力を抜いて遠くを眺めていると、二枚の間に三枚目が浮かび上がってきます。

いわゆる、写真集になるような芸術的なものは撮れませんが、不自然な像の浮かび上がる様はくせになります。

ついついこんな本まで手に入れてしまいました。これで一冊の本になってしまうなんて・・・こんな本、誰が読むんだろう? おとにゃんが読むんです(笑

IMG_1651.jpg

ステレオ写真がいっぱい掲載されていて、楽しいです。

実は立体視は視力回復のトレーニングにもなるそうです。昨日本屋に行ったらそんな本のコーナーがありました。そういえば一時期流行ってましたっけ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm StereoRealist

Posted on 2009/09/28 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

一眼、二眼・・・・ 

一眼・・・・・
F2s.jpg

二眼・・・・・
tlr.jpg















三眼・・・・・ (笑
IMG_1597.jpg

1年ほど前にたまたま手に入れた赤瀬川原平(尾辻克彦)氏の「カメラが欲しい」の中程にステレオカメラのエッセイがありました。
以前より、氏がステレオカメラ好きなことは伝え聞いていましたが、ステレオカメラなんて邪道な感じがしていたのでまったく興味がありませんでした。

ところが・・・

IMG_1649.jpg
70年のときを超えて、3Dで蘇るヒトラー・・・

これはもう、かなり感動してしまいました。だって立体のヒトラーなんて会ったことないんですよ(当たり前)。ステレオカメラってなんてすてきなんだろう・・・

そう思い苦節1年・・・結構高いんですねステレオカメラって・・・安くても2万3万当たりまえ。とてもおとにゃんの手に届きそうにありません。

しかし、写真が出ているのお分かりと思いますが、先ごろ勢いで手に入れてしまいました。
距離計ずれ、レンズカバーのばねが片方取れているStereoRealistをヤフオクで見つけて比較的安く(といっても1万をきるくらい)入札していたら、いつの間にか競ることなく落札してしまいました。レンズ2台分だしカメラを二台買ったと思えば・・・

IMG_1596.jpg

無くなったバネは100円ショップのフックから現物あわせて削り出し・・・

IMG_1612.jpg

距離計はファインダーの横のネジをはずすと、奥に左右あわせのネジが潜んでいました(上下がずれたままなのですが、この調整はかなり大変。構図を決めるファインダーは別なので放置することにしました)
それにしてもこのカメラ、ファインダーがカメラの底についてるんです。意外と使いやすいのですが、撮影時ちょっと恥ずかしい。

IMG_1604.jpg

右眼です。
絞りは3.5~22
ステレオ写真はパンフォーカスが基本なので明るい必要はありません。

IMG_1603.jpg


左眼です。
こいつミルウォーキーから来たんですね。
レンズに特別な銘はありません。一応David White Anastigmat 35mm F3.5と書いてあります。
真ん中がファインダーですが、周りのリングでシャッタースピードを設定します。このカメラはシリアルから1952-53年製造と推測されます。当然そんなに早いシャッターは切れないと思っていましたが1/1、2、5、10、25、50、100、150とスローが充実しています。
もちろんパンフォーカスのために絞って撮影するのが基本ですから、あんまり早いシャッターは要りませんね。

IMG_1615のコピー


古いカメラなのでセルフコッキングなんてありません。
巻上げとシャッターチャージは別です。
しかし二重露光防止のため、シャッターを切ると軍艦部に赤いインジケーターが出ます。フィルムは解除ボタンを押しながら巻き上げます。ただし押すのは巻き上げ初めだけです。押しっぱなしにしていると最後まで巻き上げっぱなしで止まりません。
3コマ分巻き上げると止まります。インジケーターの赤は消えます。

シャッターチャージは巻上げと関係なくいくらでもできるので二重露光しそうなものですが、インジケーターがあるので、シャッター切ったかどうかわからなくなるローライコードIIIと比べるとかなり便利で、間違って二重露光することはありませんでした。

ちなみにスプロケットにフィルムを通さないとインジケーターが赤いままですし、カウンターが動きません。動作確認するにはスプロケットを指で動かしてやらないといけません(最初フィルムを入れないで動作確認して、インジケーターがいつまでも赤いままだったので故障かと思い軍艦部を開けてしまいました)。

で、肝心の試写へと続く・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm StereoRealist

Posted on 2009/09/27 Sun. 00:04 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

もうすぐ夕暮れ 

rollei502-3.jpg

Rolleicord III Schneider Xenar 1:3.5/75mm Kodak Ektar 100

近所の子供が「わぁー、カメラマンさんだ~」と言いながら走っていきました・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2009/09/23 Wed. 15:21 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

くすりや 

fed2038.jpg

Fed2 industar61 52mm F2.8 フジ業務用フィルム 100

さっき気がついたのですが、左下の文字は作品的に美しくなかった・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Leica L mount

Posted on 2009/09/21 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

光路II 

rollei501-1.jpg

Rolleicord III Schneider Xenar 1:3.5/75mm Kodak Ektar 100

森の中に差し込む光
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2009/09/19 Sat. 12:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ハイキー 

rollei502-4.jpg

Rolleicord III Schneider Xenar 1:3.5/75mm Kodak Ektar 100

露出を間違った・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2009/09/18 Fri. 22:23 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

降臨 

fed2028.jpg

fed2048.jpg

Fed2 industar61 52mm F2.8 フジ業務用フィルム 100

おとにゃんは無宗教ではありますが・・・

山形市内にて
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Leica L mount

Posted on 2009/09/15 Tue. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

うらぶれ感に浸る 

いいなあ・・・カメラも町も・・・

山形の町は中心地ですら古い町並みが残っており、かなり良いです。

fed2030.jpg

fed2035.jpg


Fed2 industar61 52mm F2.8 フジ業務用フィルム 100

それにしても、縦写真が多いなあ。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Leica L mount

Posted on 2009/09/11 Fri. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

古さを愛でる 

8月の下旬に山形市に行ってきました。仕事で言ったのですが、例によって例のごとく実はBrillantの試運転を兼ねていました(笑
バックアップに持って行ったカメラが結構良かったので・・・



fed2031.jpg

Fed2 industar61 52mm F2.8 フジ業務用フィルム 100

fed and lynx

連れて行ったのは左のほうのカメラです。ほぼ同じ距離なのに、まるでFedが後にあるかの様・・・
作りこみはライカとは比べ物になりませんが、完調であればいいカメラです。

肝心のBrillantですが、シャッターやフィルム送りといった機構的には問題ないんですが、なんかピントが甘々なのでまた今度・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Leica L mount

Posted on 2009/09/10 Thu. 18:30 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

Nikon様 DP-1のとっても簡単なレストア 

おとにゃん家ではNikon様がメインカメラです(ほとんど登場しませんが・・・)
そしてなかでも機械式の最高峰であるF2様がなぜか二台あります。

一台は父から譲られたもので整備もされているのですが、もう一台はまったく整備はされていないものを拾ってきました。ところが光学系もシャッターもまったく異常ありません。おそるべし、Nikon様・・・

F2用のファインダーには数種類ありますが、放置されていたF2に付いていたのは一番初期のタイプで、いわゆるガチャガチャで露出計を設定します。Lotからみて摺動抵抗に磨耗対策がとられていると思われます。長い間放置されていたにもかかわらず、露出は整備されているDP-11(Aiレンズ用で以前から所有)と同じ値を示しています。おそるべし、Nikon様・・・

F2用露出計内臓ファインダーDP-1です。

DP-1repair-2.jpg

ひとつ問題があるとすれば・・・

DP-1repair-1.jpg

なんかずれてる・・・

露出計の窓の接着がはがれていて時々ずれます。上下にずれるだけならいいのですが、左右にもずれるので時々露出が分からなくなります。カメラの機能に直接かかわりのない部分なので、どうでもいいのですが、でも気持ち悪いですね。

なんといってもNikon様ですから、おとにゃんごときの手に負えるものかは分かりませんが・・・

DP-1repair-3.jpg

とりあえす貼り皮を剥がします。劣化がなくスムーズにはがれて行きます。きっといい素材なのでしょう、Nikon様ですから(笑

とりあえず上のネジを4本はずしてみましたが、ファインダーのカバーは外れません。
カバーをはずすには、先に前面の銘版をはずす必要がありました。

DP-1repair-4.jpg

露出計窓は接着されているだけなので、丁寧に剥がします。

DP-1repair-5.jpg

露出計窓のボンドがはがれていました。接着しなおして終了です。

たいした事はしていませんが、往年のNikonのカメラの作りこみのよさは十分感じられます。
やっぱりNikonさまはすごいな~
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2009/09/09 Wed. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

通学 

pen-1003-2.jpg

いそげや、いそげ

Olympus Pen(初代) D.Zuiko 28mm F3.5 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2009/09/07 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

夕暮 空にむかって 

electro012.jpg

おとにゃんは苦手です・・・

Yashica Electro35GS Color-Yashinon DX45mm F1.7 DNP Centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm YashicaElectro35s

Posted on 2009/09/06 Sun. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

光路 

electro014.jpg

光の通い路

Yashica Electro35GS Color-Yashinon DX45mm F1.7 DNP Centuria 200

ヤシカ熱が再発か?!
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm YashicaElectro35s

Posted on 2009/09/05 Sat. 13:59 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

軒先 

pen-1001-1.jpg

らっきょうのようです・・・

Olympus Pen(初代) D.Zuiko 28mm F3.5 フジ業務用フィルム 100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2009/09/03 Thu. 15:57 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

距離計調整 Lynx14編 

以前から気になっていたYashica Lynx14をついに手に入れました・・・

シャッター、光学系に大きな異常が認められなかったのが購入の決め手でした。
電池室に古い電池が入っていて透明な液体(? !)が漏れていたので、露出計はあまり期待しなかったのですが、自宅で新しい電池を入れたところ露出計も使い物になる精度でした。

lynx14-4.jpg

巨大なレンズ。もちろん開放F値は1.4・・・フィルター径は58mm。

以前ヤシカエレクトロ用にと、サイズを間違って買ったフィルターがぴったり合いましたv( ̄ー ̄)v
これは何かの縁かもしれません・・・

lynx14-6.jpg

セルフタイマーのように見えるところが露出計スイッチ。露出計はcdsです。軍艦上部で露出の確認ができます。ファインダー内でも確認ができるはずですがなぜか見えません。ファインダー自体かなり曇っていて細かいところまで見えません。それどころかどうも無限で二重像があわないようです。

ファインダー内を確認しました。軍艦部を開けるのにはまったく障害がありません。隠しネジなどなくとても素直です。

そこまではよかったのですが・・・

lynx14-1-1.jpg

ファインダー内の清掃を行い、薄いですが二重像は若干見やすくなりました。
左右のずれの調整はどこでしょう?教科書的にはおそらく偏心ネジがあるのでしょう。

真ん中に見える凸面鏡脇のネジ1.を回したところ二重像が動くことが分かりましたが、無限で二重像があうところまでいきません。カメラをぶつけたような感じはありませんでしたが、鏡胴をぶつけたりして距離計とのリンクがずれてしまったのでしょうか?これは手に負えないのかも・・・

何でこんなに調整が面倒なんだろう・・・
乗っている車のタイヤがパンクしたこともあってなんかいやになってきました(涙
 ・
 ・
 ・
 ・
で、一晩休憩しました。
2.は上下調整のネジだと思っていたのでいじっていなかったのですが、だめもとでいじったところ左右に像が動きます。どうもこのネジも距離計を調整するネジだったようです。ただ、なぜ調節ネジが2つあるかは不明ですし、どこが動いて調節しているのか分かりませんでした・・・
どなたか詳しい方いらっしゃいませんか?

とりあえず使えるめどが立ったので、まあいいか・・・また暇なときに見てみましょう。

lynx14-3.jpg

本当は1.のネジはアクセサリーシューをはずすだけで、アクセスすることができます。右に見える穴から上下調整ネジにアクセスするのかもしれません。2.のネジにアクセスするには軍艦部をはずさなければいけません。
距離計調整が本当に終了しているかは実際撮影してみないといけませんが、いったん終了です。試写に持ち出すことにしましょう。


なんかいろんなカメラに同時に手を出しているような気がするなあ・・・いかんなあ・・・



2009.9.5追記
時間があったのでもう一度軍艦部を開けてファインダーのチェックをしてみました。

左右あわせの2つのネジはどちらも同じミラーを動かしていました。
またファインダー内から見えない露出計ですがかなり明るいところでは見えることが判明しました。
なので調整の方針としては問題なかったようです。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2009/09/02 Wed. 21:47 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村