銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

街角スナップシューター 

カメラを集めるのはやめようと思っていたのですが・・・
すきもの屋さんでEE3の記事を見てしまった(涙

ee3-1.jpg EES2と記念撮影だ

でも実は何も考えなくていいカメラが欲しかったのです。
諸元はどこでも紹介されているからなあ。

まあいいや・・・

それにしてもPenEE3の完動品にもかかわらず、ずいぶん安く手に入れられるようになったもんです。1200円也。

まあポイントとしては、シャッタースピードが1/30と1/250の2速ではなく1/40と1/200に変更になっていることです(EE2の途中からの変更のようですが)
以前紹介したEES2と並べてみました。

ee3-2.jpg

当たり前ですが鏡胴まわりが大分違います.フィルム感度設定ダイヤルの位置が大分違います.EES2はTRIPのような少し高級な感じですが、EE3は感度と絞りが同じ列に並んでいます。距離リングはありませんが、どうもパンフォーカスではなさそうです。

EES2はセレンが乗せ替えてあるので、夜、居間でオートの調子を比べてみました。
EES2がF2.8、1/30。EE3がF3.5、1/40なので、EES2のLVが8でEE3が9のはずです。

暗いから良く分かりませんでした・・・(笑
とりあえずシャッターが降りる一番暗いところで1段くらい違ったのですが、なんとなくEES2の感度が良すぎるような気がする。可変抵抗をはさんで調整したほうがいいかしら・・・

まあいいや・・・



スナップシューターがそろいました。

ee3-3.jpg

GoldenHalfとFujicaRapidSはお天気マーク(晴と曇だけですが・・・)で絞りやシャッターが切り替えられるのですけどね。
スナップシュートは楽しいですが、あまりそればっかりだと他のカメラが使えなくなるかも知れません。

実際、こんなカメラばっかり使っていたらNikonF2 Photomicでも何もあわせないで写真を撮ってしまい、感覚を戻すのに何枚か無駄にしてしまいましたとさ。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2009/01/30 Fri. 22:46 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

通れないじゃない 

yashicahalf-10.jpg

狭い通路なのに、真ん中に看板置いたら通れないじゃないですか。
よっぽど飛び出しが多いのでしょうか?

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 DNP centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2009/01/27 Tue. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ミニチュア写真のふりをするの巻 

調子に乗ったので、夏の写真を引っ張り出してきました(笑

VQ-1.jpg

わざわざPhotoshopでミニチュア写真のように見えるTipsも公開されているようですが・・・
VistaQuest1005なら時々勝手になります・・・
前回の写真もそうですがもちろんノーレタッチですよん
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ VistaQuest

Posted on 2009/01/25 Sun. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ステレオカメラのふりをするの巻 

VQ-5.jpg

VistaQuest VQ1005

まるで往年のステレオカメラの写真を見ているような不自然な立体感。
ここまで臆面もなく画像を作られてしまうと、あきらめもつきますな。

最近はあまりの人気に作為的に変な画像を作れるようにファームウエアを変えることができるようです。
プロキッチンさん

おとにゃん的には、こういうことはやはり自然体で・・・が基本なのでうれしくないです。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ VistaQuest

Posted on 2009/01/24 Sat. 14:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 5

ポラロイドフィルム復活!!!!? 

やったね! ポラロイドフィルム再生産のお知らせです! 
→ The Impossible Project

TopPageによると、ポラロイド社からオランダの工場を借りて、ポラロイドフィルム(Integral Film)の生産を2010年より行うそうです.現行フィルムの再生産ではなく新しくフィルムを開発するとのことです.
ILFORDのサポートもあり現実的な話のようですな.

うちにはピールアパートタイプのLand Cameraは2台持っていますが、Integral Filmを使うポラロイドも安物ですが一台もっています.また使えるといいな・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: polaroid camera

Posted on 2009/01/21 Wed. 00:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

プチ・レストア 

ジャンクなカメラを手に入れました。
こんなやつです。

fujicahalf-1.jpg

フジフィルムのハーフカメラというとフジカミニやフジカドライブが有名で人気もありますが、このカメラはただのフジカハーフです。F2.8の普通のと1.9のいいやつがあるらしいですが本当に普通のフジカハーフです。

諸元です
発売年:1963年
レンズ:  4群5枚 Fujinon 28mm F2.8
シャッター: Seikosha-L機械式 B、1/30~1/300秒
焦点調節:目測式、4点ゾーンフォーカス(距離目盛併用) 0.6m~無限
 P(ポートレート 80cm)とG(グループ 3m)でクリックストップ
ファインダ-:採光式ブライトフレ-ムファインダー 倍率0.45倍
露出計:セレン光電池 プログラムEE ASA10~200 連動範囲 LV8~17(ASA100時)
重さ: 420g
大きさ: 113×74×45mm


で、何でジャンク箱に入っていたかというと・・・
ファインダー内に住人が・・・

fujicahalf-5.jpg 何か虫の抜け殻?

あと、ピントリングに黒い塗装がはげた擦りあとがあり、全体的に白くさびが浮いていて、外観は非常に悪いです。しかし露出計を含め使用には問題はなさそうです。

機能に問題がないので贅沢な注文ですが、ファインダー内に虫がいるのは(抜け殻であったとしても)気分が良くありません。
このカメラはモナカ構造で有名なデミと同じような構造をしているそうです。デミの分解は難しいとの評判ですが、虫には勝てませんでしたのでファインダー清掃のみを目的に分解を開始しました。

前面の貼り皮を剥がすとねじが4本見えてきます。
貼り皮はすべて剥がす必要はありません。

fujicahalf-2.jpg

ねじをはずすと前面のパネルがごそっと外れる。意外と素直な奴だな・・・

fujicahalf-3.jpg

虫は前面パネルとファインダー本体の間にいたので、かんたんに除去できてしまいました。
ファインダー内まで分解するには巻き上げレバーやISO設定レバーをはずさねばならないので面倒くさい(おいおい・・・)。ファインダー内にいなくて良かった(笑

錆や擦れなど、見た目はいまいちですが、モルトを張り替えれば撮影は気持ちよくできそうです。

昔のフジフィルムのコンパクトカメラは全般的に大きい印象があります。このカメラもハーフにしては大きい気がします。機能的に劣るEES-2より大きいのは仕方がないですが、レンズを除けばヤシカハーフ17に比べても大きいなあ。

fujicahalf-4.jpg

フジカはラピッドSを持っていますが、あれはおもちゃカメラなので、本格的なフジのコンパクトカメラの写りはどうなのか・・・楽しみです。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ FujicaHalf

Posted on 2009/01/18 Sun. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

冬の彩り 

yashicahalf-7.jpg

寒空に赤い実が映えますね

yashicahalf-8.jpg

冬でもこんな彩りがあるんだ・・・

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 DNP centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2009/01/16 Fri. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

撮る! 

pentaxauto-4.jpg

何でみんなで撮るんだよ・・・

Pentax Auto 110 18mm 1:2.8 Fujicolor Super G100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 110判 PentaxAuto110

Posted on 2009/01/14 Wed. 21:16 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

久しぶりに昔のカメラを持ち出してみる・・・ 

たまには手持ちのカメラ紹介でネタを稼ぎましょうか(笑

smenas-6.jpg

おとにゃんがこの地獄に足を踏み入れた早期に手に入れたカメラです。
機械的に面白いところはありませんし、いろいろなところで紹介され珍しくもなんともありませんが・・・

LOMO社製のSMENA(スメナ)8M、通称スメハチとSmena35です。
スメハチは、皆さんご存知のとおりトイカメラブームの先鞭を付けたカメラです。
おとにゃんがフィルムカメラに走り始めた2,3年前にはまだブームが続いており、ネットでも6000円以上で取引されていました。
形から入るおとにゃん的には、こんなちゃちなカメラに6000円も払うはずはなく、巻き上げスプール欠品のSmena8Mと、巻き戻しレバーのばらばらになったSmena35を格安で手に入れました。
各2~3000円くらいだったかな? まあ完品でもその程度のカメラだと思っています。それでも所有する喜びを感じるヤシカハーフやエレクトロの倍以上の価格はちょっといかがなものかと思います。

違うカメラを2台所有していますがスペックはまったく一緒です。
スメハチは1970年代、Smena35は1990年代のカメラなのにね・・・(涙
かんたんにスペックです。
レンズ T-43 F4/40mm トリプレットだから3枚か?
絞り: f4 - f16
最短撮影距離: 1m
フィルタ径: φ=35.5mm
シャッター レンズシャッター
シャッタースピード 1/15~1/250, B

smenas-5.jpg 
smenas-4.jpg 似てなさそうでもよくみるとそっくり

こういったトイカメラお得意のお天気マークとゾーンフォーカスです。(ゾーンフォーカスは普通か・・・)
対応フィルム感度 (Smena35はISO25-400、スメハチのほうはGOST 16 - 250 ロシアの感度なので良く判りません・・・)で、フィルム感度設定と絞りが連動しています。露出はお天気マークでシャッタースピードを設定。
でもこのカメラ、初心者にはかなり使いにくいでしょうね。
いくらいろんなアイコンでわかり易そうにしていても、露出はフルマニュアルだし、ピントだって目測で合わせるんですよね。ブーム当時はリタイヤ者が多数出たんだろうな~

これらのカメラで特筆すべきは、シャッターチャージが巻上げと独立していることですね。巻き上げを忘れるといくらでも多重露出ができてしまう。軟弱者にはとても扱えないんじゃなかろうか。
しかもスメハチのシャッターチャージレバーは、シャッターを切ったときに右手と干渉することがある。

Smena35ではレバーの干渉防止とシャッターチャージ忘れ防止のため、レバーの場所が少し移動して、先が赤くなりチャージを忘れるとファインダーに赤いレバー先端がみえるように改善されていますが、硬派な(?)Smenaシリーズには余計な配慮かもしれません。

smenas-7.jpg  
smenas-8.jpg 似てなさそうでもよくみるとそっくり


それにしてもPowerShot590ISは使いやすい。こんなに寄ってMFでピントが合わせられるなんて・・・


ところで、なんで今更こんなカメラを持ち出したかといいますとね、Smena35のほうに新しく購入したSolarisを詰めてみたんですよね。こいつら最近ぜんぜん使っていなかったので・・・

smenas-9.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Smena

Posted on 2009/01/13 Tue. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

愛のさけび 

yashicahalf-5.jpg 

思春期の滾る思いなのか・・・

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 DNP centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2009/01/10 Sat. 10:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

対照的 

yashicahalf-11.jpg 

緊縛と・・・

yashicahalf-1.jpg

馴合い

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 DNP centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2009/01/08 Thu. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

新年の前の静寂 

暮れも押し迫った昨年12月ころ、帰省したついでに東京都渋谷区の神社に行ってきました。すでに初詣の準備も万全でした。
神社は被写体に最適なんですよね。癖になりそう・・・ 

om2n agfa-7

3年後には創建800年を迎える神社です。

om2n agfa-11


om2n agfa-9

近くの小学校の書初めが両側50mにわたって飾ってありました。

渋谷区 代々木八幡神社にて
Olympus OM-2N ZUIKO AUTO-S 50mm f1.8 Agfa Vista 100 
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Olympus OM system

Posted on 2009/01/06 Tue. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

クルマド・チバ・イスミ 

田舎の町には昭和の香りのする建物がいっぱいあります。

yashicahalf-9.jpg

ようやくヤシカハーフ完全復活です。撮れているのかわからない不安なシャッター音(バチン!)ですが、オートの露出もあっているようで安心しました。

Yashica Haif 17 Yashinon 32mm f1.7 DNP centuria 200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2009/01/05 Mon. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

Agfaな写り 

om2n agfa-4

メリハリがありますねえ。

om2n agfa-10

ZUIKO AUTO-Sは4群6枚構成で、5群6枚構成のF.ZUIKOとは、50mm f1.8でもまったく別物で評判も良いようです。
F.ZUIKOより彩度が高く、ボケはこちらの方が良いように思います。

Olympus OM-2N ZUIKO AUTO-S 50mm f1.8 Agfa Vista 100 
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Olympus OM system

Posted on 2009/01/04 Sun. 00:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

運動不足 

おとにゃんの正月休みは食べる→寝る→食べる→寝るの無限ループでした。
そろそろ腰周りが気になってきたところで昨日から仕事です。

おとにゃんの職場は9階なので1階から階段で上がりましょう!

om2n agfa-3 

これも無限ループのようだが・・・

om2n agfa-2

息が切れてふらふらになりかけた8階で発見。誰かもダイエットのために階段を使ってがんばってるのかな?

Olympus OM-2N Zuiko Auto-S 50mm F1.8 Agfa Vista 100 
あっ、サムネイル大きくしてみました。

写りの確かなZuiko Auto-S 50mm F1.8でAgfaの試写を行いましたが、あまりzuikoらしさも、Agfaらしさも発揮される被写体ではなさそうです。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Olympus OM system

Posted on 2009/01/03 Sat. 20:28 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

新年いきなりは・・・ 

一部では既出ですが、おとにゃん、Nikon Medical-NIKKOR Auto 200mm f5.6を手に入れまして・・・
一連の職場引越しで発掘されたブツですが意外ときれいです。純正ケースも(かび臭いですが)あります。クローズアップレンズも6枚全部付いています。

medical nikkor2 
シンクロケーブルと電源ケーブルをつけるととってもごっつい ついでにACアダプター(右)もでっかい

ピントリングがないので単体ではピントあわせができず、カメラごと動く必要がある。マクロレンズのお作法ではあるのですが・・・しかも被写界深度はないに等しいので手持ちでの撮影はほぼ不可能。

medical nikkor5

絞りと撮影倍率が設定できるが、倍率は結局付属のクローズアップレンズをつけて調整するんだろうし、なんだかよくわからない。あとフィルム感度となんかわからないパラメーターが設定できるみたいでいじってみたが、やっぱりよくわからない。

medical nikkor4

しかもリングライトは横のボタンで点灯するのだがシャッターとはシンクロせず、スピードライト的な使い方ができるのかわからない。シンクロケーブル付いてるしなあ・・・シンクロ接点がこわれているのか?
ネットで探しても、詳しいことは判らず。

まあ、とって撮れない事はないのでD70sにつけて遊んでみましょうか。

なんか2009年のスタートにふさわしいレンズの紹介ですな。
今年のカメラ生活を予言するかのような・・・(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 Nikon F System

Posted on 2009/01/01 Thu. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

今年もよろしくお願いいたします 

このブログに寄って下さる皆様、旧年中はカメラ素人の世迷いごとにお付き合いいただきありがとうございました。

2009年も物欲全開でだらだらとブログを続けて行きたいと思っております。皆様おつきいあいよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ご挨拶

Posted on 2009/01/01 Thu. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村