銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

青空 

エレクトロの実力をためしに散歩してきました。

electro1.jpg   electro2.jpg

この青ですよ!!
いい青が出ています。もちろんレタッチしていません。

electro11.jpg

イヌツゲの実です。ピントの合わせにくいファインダーですが合えばカリッとしていて私は好きです。

ヤシカエレクトロ35GS・・・こんな実力者だとは思いませんでした。
電子カメラだと思ってこれまで避けていましたが、心の友決定です。


DNP Centuria 200 Color-Yashinon DX45mm F1.7
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm YashicaElectro35s

Posted on 2008/11/30 Sun. 22:58 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

エレクトロの電池どうするの? 

タイトルのまんまです。

うちのエレクトロ35GSは購入時からEEが効いていました。
カメラに電池が要るという感覚の薄いおとにゃんは、何の疑問も抱かずパシャパシャシャッターを切って遊んでいたのですが・・・

Yashica35 2 COLOR-YASHINON DXが眩しいGS


そうだこのカメラどうして動いているんだろう?(笑

調べたとところによると電池はHM-4Nという特殊な水銀電池を使うので、みんなアダプターを自作したり購入したりして苦労されているようです。

で、電池室を開けてみました。

Yashica35 6

CR123Aリチウム電池 3.0Vとクラカメではよくお世話になるVARTA V625U 1.5Vで4.5Vナリ

元の水銀電池は5.6V。みんなが使っているLR44×4コで6V。
それにくらべると大分電圧が低いようです。まだフィルムを通していないので露出がどの程度ずれているかは試写していないので不明ですが、サイズ的にはぴったりのようです。
でも違うメーカーの電池は入れるなってよく取り説には書いてあるし、メーカーどころか種類が違うので悩ましいところです。



おまけです・・・
おとにゃんのエレクトロにはかぶせ式の純正レンズキャップが付いています。

Yashica35 8

経年変化で多少ガバガバになっている・・・
なんかなくしそうだな~

レンズキャップの裏を見ると57mmと書いてありました。聞いたことのないフィルター径だと思いましたが、同じジャンク棚にあったほかのエレクトロには55mmのハクバか何かのレンズキャップが付いていました。
57mmは外径のようです。店内での検証では55mmのレンズキャップが普通に使用できます。
純正キャップなくす前に買ってこなきゃね.
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm YashicaElectro35s

Posted on 2008/11/28 Fri. 00:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 3

ペトリ画 

先日のペトリV6の謎の写真の追加です。

petrisisha9.jpg

写真左側に影ができています。後幕が先幕に追いついてしまっているのでしょうか?
一眼レフだからレンズの前に手やストラップがかぶってしまったとも考えにくいですし・・・

petrisisha5.jpg

フレア?ゴースト?が中央やや左に認められます。
レンズはきれいではないまでも、さほど酷い傷があるわけでもなく・・・

どなたかこの現象がわかる方いらっしゃいませんか?


あまり変な写真ばかり出すとペトリに悪いので、

petrisisha6.jpg  petrisisha12.jpg

ペトリ画(TM ferdiさん)はつぼにはまるとなかなかです。
今度は天気のいい日に撮りたいな・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 PetriV6

Posted on 2008/11/27 Thu. 23:40 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

普通じゃないカメラと普通に散歩・・・ 

ペトリV6の試写もかねて、近所の散歩に出かけました。

petrisisha11.jpg

普通に撮れるときは撮れるんだけど・・・

petrisisha2.jpg
派手にフレアが出ることも・・・
なんか気難しいカメラです。

アブノーマルなカメラを持って普通の散歩・・・(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 PetriV6

Posted on 2008/11/26 Wed. 21:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

仕様ですか? 

先日いつの間にか増殖したカメラですが、あれヤシカエレクトロ35GSです。
行きつけのカメラ屋のジャンク棚で見つけました。

hardoff3.jpg というかハードオフ佐倉志津店

店内です

hardoff1.jpg  hardoff2.jpg

好きな人が見ると、身もだえして喜ぶでしょうな。
で、今回の獲物・・・
Yashica 35

店内ではEEが効いていることは確認したのですが、自宅でいろいろチェックしていて気が付きました。
いままで電子シャッターのAEカメラはあまり扱ったことがなかったのですが、このカメラ、セルフタイマーをセットしてからシャッターを切るとすべて最速で切れてしまいます。

すきもの屋ブログferdiさまにこの件についてお聞きしたところ、セルフタイマー関連のトラブルには2つの症状があるそうです・・・
〔症状1〕
シャッターボタンを押したままセルフタイマーでシャッターを切るとEE機構は作動するがシャッター速度が一定。
〔症状2〕
シャッターボタンを押そうが押すまいが最速で切れる。EE動かず。

私のカメラの症状は〔症状1〕に似ていますが・・・



「シャッターボタンを押したまま」?

基本的なことが違っていたかもしれません。

さっき検証しなおしてみたら、(セルフタイマー非使用時)長時間露光のときはシャッターボタンをはなすと、その時点でシャッターが閉まるようですね、正しい仕様かどうか知りませんが・・・
それが正しいとするとセルフタイマーは作動しているようです。セルフタイマーをかけシャッターを押しっぱなしにすると確かにEEが効いているようです。でもそれって・・・家族写真が撮れないじゃないですか・・・

もしかしてシャッターロック機構はこのためにあるのか!?

Yashicas.jpg

う~ん、よくわからん(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm YashicaElectro35s

Posted on 2008/11/25 Tue. 20:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

モルト貼りましょ 

先日いじり壊しかけたYashica Half 17ですが、ようやく修理が終了しました。
レンズボードをはずしたり、ごそごそしていたらバルブが正常に動作しだしたのでそのまま組みなおして終わりです。
ほかの不都合として
1.ハーフミラーが劣化してファインダー内のシャッタースピードが見えにくくなっていたので、ファインダーは部品取りから調達してきました。
2.フィルムカウンターの係止を解除するレバー固着は以前書いたとおりですが、係止するレバーのストロークが足りずカウンターのギアに掛からなくなり、カウンターが先に進まなくなっていたのでレバーの形を少し変えてストロークを稼ぐことにしました。

ところでこのカメラよく観察するとモルトの貼り方がちょっと特殊です。
普通はカメラ側の溝にモルトを貼っていくのですが、蓋側にもモルトの跡があって・・・

YashicaHalf2.jpg

緑でマーキングしたところが蓋側モルトです。
ジッポオイルでぼろぼろのモルトをはがします。
ほかにも未メンテナンスのカメラが溜まってきたので、ついでにモルトを貼り換えましょう。

yashica35 half petri

おやまた新しいカメラが増えている・・・
ちなみにペトリV6には毛糸がモルト代わりに貼ってありました。仕様かどうかわかりませんが、きっとその方が良いのでそのままにしておきましょう。

早速ペトリV6を伴って試写の旅に出発です。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ YashicaHalf17

Posted on 2008/11/24 Mon. 17:36 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

正統と異端 

おとにゃんの父は堅実です。車ならベンツ、カメラならライカとニコンと相場が決まっています。
おとにゃんが子供のころはカメラといえばNikon Fでした。私の子供のころの写真はすべてNikonFで撮られたものでした。

メインカメラがどういうわけか、たまたまNikon D70sだったので、おとにゃんは嗜好が父と同じだと思っていました。その後さらに父からNikon F2 blackを譲られたためNikon一筋の正統派だと思っていたのです。

ところが・・・
今までの経過を見ていただければ判るように、変なカメラにはまってしまいました。だって変なカメラなら、同じ金額でたくさん買えるんです。ヤシカとかポラロイドとか・・・
きっと父から見れば、邪教、異端の徒に違いありません。そんなカメラを持って実家には帰れません。きっと破門されるか異端審問にかけられ火あぶりの刑です。

が・・・

IMG_0633.jpg 
先日からの職場の引越しで不要になったものをもらってきました。

NikonF2 Photomic chrome+Micro-Nikkor 55mm 1:3.5です。
Nikkor Auto S.C 50mm 1:1.4と「カメラが欲しい」は別ですが。

20年くらい放置されていたカメラのようですが、光学系もきれいだし、モルトも痛んでいないし、なにより露出計がまったく正常だし、やはり正統は違います。これで変態カメラ病も矯正され正統派に戻るのではと思っていました・・・

しか~し!
F2と前後してこんなカメラが嫁入りしてきました。
IMG_0636.jpg
さあなんでしょう??
  ・
  ・
  ・
  ・
IMG_0635.jpg
このシャッターボタンとこのおでこ。

IMG_0638.jpg
じゃ~ん!
やってしまいました!!
何か魔がさしたんでしょうね。気がついたらヤフオクで入札していました。壊れてなければ安いけど壊れていたら高い買い物になるような微妙な値段でした。でもなんとなく動くような気がしたんですよ(笑

というわけで、お披露目です。
Petri V6 + Petri CC Auto 55mm 1:2です。
IMG_0656.jpg

諸元です
発売年月:1965年
マウント: ペトリマウント
レンズ:  Petri CC Auto 55mm 1:2 レンズ構成不明 自動絞りです
シャッター: 機械式横走り布幕 B 1/2-1/500
ファインダ-: アイレベル ペンタプリズム 倍率0.9倍 
フィルム送り: シングルストローク 180°
露出計:なし 外付けオプションあり
大きさ:  142×93.4×90?(標準レンズ付き)
重さ:  700g(ボディのみ)
当時価格:f1.8付きで27400円 f2.0付き23800円

もちろん悪名高きペトリ一眼レフです。1/30以下のスローシャッターがみんな同じスピードになったり突然シャッターが切れなくなったりと話題に困りません。まるで昔のラテン車のようです。
メーカーが消滅してしまっていることに加え、複雑な構造と部品の品質が低いため修理が難しく、中古自体が安いため修理してまで使おうという物好きはいないようです。
まったく現物の確認をせずに、第六感のみで購入したおとにゃんペトリはどうかというと・・・

時々巻き上げレバーが取れそうになるのとファインダーが汚れているくらいで、普通に使う分には問題なさそうです。ペンタプリズムの清掃はさほど難しくなさそうですし、暇があったらいじって見ましょうか。

1/3の値段と謳われたNikonと記念撮影です(もちろんF2ではなくFと比べたのだと思いますが・・・) 大きさ、重さはほぼ同じようですが、Petri V6は1/500までしかないんですよね・・・
IMG_0671.jpg

そもそもこのカメラ、いつまで正常に動作するのでしょう?次のシャッターチャージで壊れるかもしれません。いつ爆発するかわからない時限爆弾を抱えたような気分です。
でも!!人間だっていつ何があるかわかりません。そうですペトリは人生そのものなのです!(?)
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 一眼 PetriV6

Posted on 2008/11/19 Wed. 22:25 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 3

路地 

狭い路地が好きです.
img076-1.jpg

昭和の香りがします.
img075-1.jpg

カスドースはうまかった・・・カスドースについてはこちら
img075-2.jpg

先日の*なっちゃんねる*さまの尾道の写真のようですが、撮ったのは今年の夏、長崎県平戸市市内
フジ業務用フィルム ISO100 Olympus Pen D.Zuiko 28mm F3.5
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2008/11/16 Sun. 20:08 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 5

ムカシデジカメ 

なんか最近レストアがスランプです・・・でも気を取り直していきましょう!ヤシカハーフも少しメドがたったことだし・・・

職場の引越しで古いデジカメが発掘されました.
olympus3040.jpg E-3に似ています.
Olympus CAMEDIA C-3040ZOOM   うしろのニコマートは関係ありません(笑

諸元です
発売年月日  2000年12月
レンズ    マルチバリエータ3倍ズームレンズ、オリンパスレンズ7.1~21.3mm、F1.8-F2.6  7群10枚(35mmフィルム換算35~105mm相当)
撮像素子 1/1.8型(インチ)CCD、334万画素(総画素数) 324万画素(有効画素数)
露出制御  プログラム自動露出、絞り優先露出、シャッター優先露出、マニュアル露出補正
撮影範囲 0.8m~∞、0.2~0.8m(マクロモード)
ファインダ 光学実像式ズームファインダ(オートフォーカスマーク、逆光自動補正マーク)
液晶モニタ 広視野角1.8型(インチ)TFTカラー液晶(低温ポリシリコン) 画素数:約114,000画素
電源 リチウム電池パック(CR-V3)2個、単3ニッケル水素、アルカリ電池4本
大きさ 109.5x76.4x69.6mm
質量 307g(電池・カード・レンズキャップ別)

SM.jpg
むかしなつかし、スマートメディアです.32MBで40枚ほど撮れます.隣は8GBのフラッシュメモリーです.

クラシックとまでは行きませんが、ちょっと前の不完全なデジカメの写りはどんなものだったのでしょうか.家にも当時同じようなスペックのデジカメを持っていましたが、あまり印象が残っていません.
暇が出来たらムカシデジカメの写りを試しに出かけたいですな.
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2008/11/11 Tue. 00:10 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

さっさと歩く 

夏にペンにつめたフィルムがようやく撮り終わり、現像から戻ってきました.
季節的にずれていますが、夏の写真を少し載せていこうと思います.

高圧的な立看板です.
img083-1.jpg
長崎県松浦市内
フジ業務用フィルム ISO100 Olympus Pen D.Zuiko 28mm F3.5
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2008/11/10 Mon. 23:42 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

やっほ~ 

何が見えるかな・・・
1-8-1.jpg
DNP Centuria 200 D Zuiko 30mm F2.8 Olympus Pen EES-2
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ OlympusPen

Posted on 2008/11/09 Sun. 21:45 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

還ってまいりました COSINA 100mm 1:3.5 MC MACRO 

昨夜名古屋より還ってまいりました!
IMG_0582.jpg

首尾よく仕事も終わり、もちろん自分で自分を褒めてやらなければなりません。
というわけで名古屋栄のトップカメラ 3階中古カメラフロアに行ってまいりました!

すきもの屋ブログさんに触発されてオートハーフでも手に入れようかな・・・12000円より 高っ!
そうだマクロレンズがないや、AI Micro Nikkor 55mm F2.8なんか前から欲しかったな・・・7900円 高っ!(?)
ええいっ!じゃあ16mmだ! ミノルタ16 5800円・・・ネットだともっと安いや、なんかもったいないなあ。

カメラ買いに来たのに予算はいくらなんだい、と自分に突っ込みを入れながらうろうろしていました・・・
IMG_0603.jpg

で結局、今回の戦果は・・・
IMG_0604.jpg IMG_0609.jpg   
以上の写真は PowerShot A590IS

COSINA 100mm 1:3.5 MC MACRO AI-S ニコンFマウントです。
デッドストック、保証なしですが新品です。

同じようなコシナのレンズがどれも一本2800円!ほとんどがペンタックススクリューマウント(!)、ヤシカコンタックスマウントなどいかにも売れ残ったマニアックなマウントばかりでした。OMマウントと迷ってニコンFマウントを連れ帰ってまいりました。

諸元
焦点距離 100mm
口径比 1:3.5
レンズ構成 4群5枚
画角 約24°
絞り 8枚羽根 22, 16, 11, 8, 5.6, 3.5
最短撮影距離 0.43m
フィルター径 φ49mm
サイズ φ65mm×78mm, 256g
単体だと1:2撮影しかできませんが、付属のMATCHED MACRO ADAPTERをつければ1:1で撮影可です。まあMicro Nikkor 55mmも中間リングを付けないと等倍撮影はできないしまあいいです。

マウントは金属なのですが、鏡胴はプラスチックで全体的にチープなつくりです。ピントリングが銀塩末期のサードパーティー製のような安っぽいゴムなのは気に入りませんがこちらのHPでは格好よく改造しているので今度真似させてもらおうかな。

DSC_5232.jpg

DSC_5234.jpg D70s COSINA 100mm 1:3.5 MC MACRO

値段が値段なので文句も言えませんが、まあしっかり写ります。ちょうどいい焦点距離のマクロレンズが加わったのはうれしいですな。OMマウントも買ってくればよかった・・・

今度天気がよくなったらF2につけて写真撮りに行こうかな。

-- 続きを読む --
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: カメラ

Posted on 2008/11/03 Mon. 15:33 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 3

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村