銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

残暑ですね VQ1005 

最近涼しかったのに、また暑くなりましたね.
IMG_0013.jpg
省エネ改造ですっかり使いやすくなりました.
IMG_0003.jpg
ほとんどノーファインダーなことも手伝って、構図も発色もどんな風に撮れるかわからないのは、おもしろいですな・・・
新しいVistaQuest1005は普通の写真が撮れるようになってしまったようで、反響に驚いた開発陣がもとに戻すべくがんばっているようです.
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ VistaQuest

Posted on 2008/08/31 Sun. 20:35 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

テスト 

xfy blog Editorを使った更新テストです.

なんとか使えそうです.

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 日記

Posted on 2008/08/30 Sat. 18:24 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ど~ん 

pen.jpg 
Olympus Penです。

もういっちょ

penti.jpg


・・・あっ!また余計なカメラが増えてしまった・・・

写真はすべて PowerShot A590IS+ワイコン WC-DC52
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ CanonPowerShotA590IS

Posted on 2008/08/23 Sat. 19:56 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ワイコンWC-DC52 

IMG_0166.jpg
夏に田舎に帰省するのにPowerShot A590ISを持っていこうと思いました。せっかくなので幅広い撮影ができるようにとワイコン WC-DC52を買ってみました(けちな私は、もちろんヤフオクで・・・)

無事落札できてからよく考えたら、このワイコンはアダプターがないと装着できないのでした。
近所のカメラ屋と電気店に行きましたがこんな不人気アクセサリーどこでもお取り寄せです(実はワイコンも不人気ゆえに激安でした)
コンバージョンレンズアダプター LA-DC52Gは結局amazon.jpで1点限りの在庫を購入。残念ながらただのプラスチックの輪っかでした。

で、早速装着。
DSC_5066.jpgで、でかい!(D70s AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mmにて)

こんなでかいアクセサリーつけても広角端25mmにしかならないんじゃ売れないよね。どうせなら水中用のハウジングを復活させてほしいですな。


結局かさばるので田舎にはもって行きませんでしたとさ。
めでたしめでたし・・・


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ CanonPowerShotA590IS

Posted on 2008/08/19 Tue. 21:38 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

VistaQuest VQ1005 省電力化 

VistaQuest VQ1005は私がブログを始めたきっかけになったカメラですが、いろいろなところで言われているように、内蔵メモリが電気を食うために、驚くべきことに単4電池が1日持ちません.
redpopさまのところですばらしくも単純な方法で省電力化が紹介されていましたが、私のカメラでは電池室に余裕がなく省電力化が不可となっていました.どんな原理で省電力化するかはredpopさまへのリンクをお読みください.

実は私のVQ1005は一時行方不明になっていたのですが、久しぶりに発見されたので、さっそくカメラのほうに細工をしました.
IMG_0174.jpg
たいした事はしていません.電池室のマイナス側のプラスチックを削っただけです.これによりマイナス側の接点が外側に押し出され電池室に余裕が出来ました.
IMG_0176.jpg
あとはredpopさまのところで報告されているまんまです.いらなくなったクレジットカードを使いました.
IMG_0179.jpgこんなかんじ・・・

カバーを閉じれば電源が落ちるようになりました.成功です.
わたしのVQ1005の場合電池室に余裕がない原因は、電池室のスペースが狭いためで、これは明らかにボディの成型時の問題です.同じ金型を使ってボディを成型しているのに何で個体差が出現するのでしょう.さすが中国製です.

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: デジ VistaQuest

Posted on 2008/08/07 Thu. 01:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

夏の日 AnscoflexII 

img037.jpg

不思議な雰囲気.
普通に撮っただけですが・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 AnscoflexII

Posted on 2008/08/03 Sun. 20:48 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

620スプール巻き替え&anscoflexII実写 

anscoflexIIは1950年代の二眼レフカメラです.が、シャッター単速・絞り固定・ピント固定のいわばトイカメラです.
ちなみにスペックは伝え聞くところによると
フィルムフォーマットは620判
シャッタースピード 1/25(?)
絞り 8~11
ピントは2~3m以遠であうらしい.内蔵のクローズアップレンズで1mくらいまでは寄れるようです.
しかし取説にはスペックのことは何にも触れられていません.

フィルムフォーマットが特殊ですが実はフィルム自体は120判が流用でき、新しく必要なのは620判のスプールだけです.しかしこれを探すのが大変なんですね.以前は銀座のレモン社で120判フィルムの巻き替えたものを取り扱っていましたが、先日直接店舗で確認したところ今後入荷の予定はないとのことでした.

そのため自分でスプールを手にいれ巻き替えるしかありません.

必要なもの
IMG_0019.jpg
620スプール 1本
ダークバックまたは真っ暗な部屋、とオートマットの付いていないカメラ 各1個


以上

スプールは1本はカメラの中に入っていました.実は購入時セット内に未開封の620フィルムがあるのですが、もったいなくて開けられないのでヤフオクで探しました.1000円でした.polaroid 340と同じ値段です.
ダークバックは買うのがもったいないので、真っ暗な部屋とうちにあったAiresflex typeIVを使うことにしました.

まず
1.120判のフィルムを普通にAiresflexに入れる.
2.終わりまで巻き上げる.
3.巻き上げられたフィルムを外に出す.
4.フィルムの端を620スプールに差込み、真っ暗な部屋へ.
5.暗い部屋で手探りで620スプールに巻き戻す.気をつけないとフィルムがゆるんで露光してしまうので、途中何度かきつく巻きなおしましょう.
6.端をテープで止めて使用まで暗いところに保存しましょう.

あとは普通に撮っていくだけ.
一応二眼レフですが、被写界深度で撮るのでファインダーは構図を決めるだけのものです.
もちろんオートマットではないので、背中の赤窓で枚数を確認します.
あとはひたすらシャッターボタンを押すだけ.巻き上げは向かって左のノブで行います.最初の1回し目でシャッターはチャージされますが、45度しか回転しないため、フィルム1枚進めるのに大体2回半まわさなければなりません.2回まわして1枚ならいいのに中途半端です.
anscoflex.jpg
ノブの斜め下のワインレッドのポッチがシャッターボタンです.

さっそく実写です.フィルムはKodak T-Max ISO100
img033.jpg

img040.jpg
いがいとシャープな写り.ちなみに結構ピーカンでした.
スクエアフォーマットはいいですな・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 AnscoflexII

Posted on 2008/08/01 Fri. 00:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村