銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

願い事叶わず 

201802 contaxII sonnar 5cm f2 fuji業務用400 期限切れ 25_R

ContaxII/Carl Zeiss Sonnar 5cm f2.0/フジ業務用400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Contax/Kiev

Posted on 2018/02/20 Tue. 00:10 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 1

番犬 

先日高速側の先幕の状態が悪くて修理したコンタックスII

5年前に期限の切れた常温保存のカラーフィルムで動作確認してみました

201802 contaxII sonnar 5cm f2 fuji業務用400 期限切れ 06_R

とりあえず、高速シャッターは大丈夫になった

ContaxII/Carl Zeiss Sonnar 5cm f2.0/フジ業務用400
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Contax/Kiev

Posted on 2018/02/12 Mon. 21:27 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

小人 

201801 ContaxII Sonnar 50mm f2 FP4 14_R

まともに写っていたコマ

ContaxII/Carl Zeiss Sonnar 5cm f2.0/Ilford FP4+ 125

修理後の試写は途中です
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Contax/Kiev

Posted on 2018/02/07 Wed. 21:41 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

ムラムラなコンタックスII 

年末に頂いてしまったコンタックスII

2018-01-31_22-11-03_376_R.jpg

格好いいです
見た目はほとんどキエフと変わりがないんですが

何年か前にオーバーホール済とのこと、早速試写に行きました

201801 ContaxII Sonnar 50mm f2 FP4 03_R

戦前のカメラとは思えない、良いカメラです

201801 ContaxII Sonnar 50mm f2 FP4 11_R

ContaxII/Carl Zeiss Sonnar 5cm f2.0/Ilford FP4+ 125





近所の公園の池ですが・・・

201801 ContaxII Sonnar 50mm f2 FP4 10_R

下の方だけ、妙に明るい・・・

201801 ContaxII Sonnar 50mm f2 FP4 12_R

やっぱりキレイに下の方1/3だけ露出オーバーです

幕の走り始めだけ、露光が多くなってしまうみたい
ただ、遅めのシャッタースピードでは、最初の写真のようにムラが出ない事が多い様です












シャッターの挙動を確認してみました

シャッターボタンを少しゆっくりめに押すと、押し始めで先幕がじわじわと走り始めてしまい、押し切ると後幕が走ります
素早く押し切ると正常に切れる事が多いようです

何回かシャッターを切っていると、ゆっくりシャッターボタンを押しても正常に幕が走ることもあり、幕速が不安定な状態です

シャッターが正常に切れることもあるので、油切れか粘りでしょうか?

contax2 01-R

さくさく分解w
ユニット化されていることもあり、ココまで分解するのに所要時間15分

contax2 02-R

シャッターユニット
オーバーホール済なので、グリスや汚れなどは殆ど無い様に見えます

contax2 03-R

ジッポオイルで洗って軽く注油し、組み直したところ先幕の先走りは無くなりました











で、よせばいいのに、ふとセルフタイマーなどを動かしてみたのですが・・・

ガバナが動き始めると、さっきと同じように先幕がじわじわ先走り始めます(涙

で、また分解
15分ですw

contax2 04-R

縦に走るシルバーの大きな金具が、セルフタイマーのガバナとの連携部のようです

contax2 05-R

で、こっちがセルフタイマー側
斜めに出ているアームが、さっきのシルバーの金具と連携しているようです

どこも粘っているところはないんですがね・・・

contax2 06-R

シャッターが切れ始める時まで先幕の爪に引っ掛けて留めてあるアームが、早めに爪から外れて先幕がじわじわ走ってしまっているのかな

アームの付け根のところにある、ひときわ大きなネジが偏心ネジになっているようです
試しに、これをいじってアームを左に動かして、幕が簡単に開かないように先幕の爪への引っ掛かりを増やしてみました

これで、全部組み直したところ、セルフタイマー作動時もシャッターの切れは正常になりました
使わないんですけどね、セルフタイマー・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Contax/Kiev

Posted on 2018/01/31 Wed. 23:40 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

コンタックスII と キエフ4am を比べよう 

ConrtaxII を頂いて、いままで使ってきたキエフ4amとの質感の違いなどをチェックしようと、2年ぶりにキエフを持ち出したのですが・・・

シャッターを切ったら、次のチャージが空回りしてしまう現象が出現
まさか、このタイミングでシャッターリボン切れ? と思ったのですが、シャッターチャージダイヤルを持ち上げながらぐるぐる回していると、時々シャッター幕が巻き上げられるものの、チャージの位置で固定されずに落ちてしまう様子

この現象は、以前使っていたときにも時々起きていたものなので、これは根本から直さないといけないかと・・・

というわけで、さくさく分解

kiev4am 05

今回はシャッターのカバーまで外します

kiev4am 02

軍艦部の下の天板まで外すと、レンジファインダーが見えてきます(写真はチャージノブを仮組みしたところ)

横から見ると、シャッターの管制部も見えます。チャージノブを回してみますが、いまいち原因が分かりません
チャージしようとすると、途中でシャッター幕が動いてしまい、チャージが完了しません

kiev4am 01

そもそも、チャージノブの真ん中にシャッターボタンがない?
上の写真は後で撮ったものなので軍艦部が付いていますが・・・

kiev4am 04

正解は、シャッターボタンが、押し込まれたままで固着していたみたいで、ペンチで引っ張ったらゴリゴリ言いながらシャッターボタン登場・・・

ジッポオイルで少しキレイに清掃したら、シャッターボタンがめり込むことはなくなったので、そのまま組み直したのですが・・・

少し放おっておくと、再発するんです・・・
きっと金属粉とかグリースの塊があったりで、滑りが悪いんでしょうね

仕方ないので、シャッターを下ろしましょう

kiev4am 07

リボンが切れていないので、気は楽ですな

kiev4am 06

シャッターカバーを外す上でのヒント

kiev4am 08

シャッターを押す前

kiev4am 09

シャッターを押した後
なお、シャッターカバーを外していると、シャッターチャージが出来ないもよう

kiev4am 10

ジッポオイルでじゃぶじゃぶ洗うと、結構な金属粉が流れ出てくる

オイルを少し指して、シャッターユニットを組んでいきます

kiev4am 11

一旦全部組み上げてから、各部のチェックをしていたら、セルフタイマーを起動してもシャッターが切れない事案が発生
もう一度シャッターユニットまで分解
正解は、セルフタイマーのシャッターとの連携部のアームを少し倒しながら、ユニットを本体に組むと連携がとれる

コンタックス/キエフは、シャッターリボンを弄るとするなると大変そうだが、シャッターユニットを外すまでなら、慣れれば10分かからずにできるようになってしまった(笑



コンタックスとキエフを比べた結論だが・・・

しっかり整備されていれば、同じように使えるのかもしれないが・・・
このキエフ4amは2年間フィルムを通していないが、時々空シャッターは切っていたので、全く動かしていないわけではなかった
おそらく、キエフのメカニズムはコンタックスIIと同じだが、細かい所の精度がしっかり出ておらず、少し使わないだけで不具合が生じるのかもしれない
また、使っているネジは普通のマイナスネジだが、ネジの材質が悪いのか、ネジを舐めそうになることもあり、ネジの耐久性も低そう

まあ、キエフ4amは歴代コンタックスマウントのキエフの中で一番品質が悪いことで有名だから仕方がないのかもしれないけどね
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Contax/Kiev

Posted on 2018/01/13 Sat. 19:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村