銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

Revueflex と一眼レフの絞りについて 

35mmのM42マウントのレンズが欲しかったので、安くて評判の良いMIR-1Bを買ってみました

revueflex repair 00_R

でもね、うちのM42母艦 Pentax SLに付けたら、最後までねじ込めなくて超マクロ撮影用レンズになっちゃったんです

あー ロシアのレンズにはロシアのカメラじゃないとダメなのかなー なんて

revueflex repair 01_R

で、手に入れてみました Revueflex B
見るからにゼニットBなので、ソ連製のカメラなんだと思います

中古カメラ屋でよく見る(見ないか)Revueflexは黒いプラ外装が多いのですが、このカメラは金属製のようです

Revueはドイツの通販会社Quelleのカメラ部門REVUEが扱っていたブランドらしく、富岡光学やチノン、コシナ、ペンタコンなど様々なメーカーのOEMがあるようです

revueflex repair 02_R

ジャンクなので、ファインダーカビまくり、シャッターの走りもスムーズではなく速度にばらつきがありそうです
バルブからの復帰の時には後幕が途中で止まってしまいます

revueflex repair 03_R

詳細は秘密ですが(笑 逆ネジです

revueflex repair 04_R

巻き上げレバーの周囲のネジ3本を外すと、ゼンマイが回るような怪しい音が鳴り響きます

revueflex repair 05_R

巻き上げレバー周りとシャッターダイヤル周り、巻き戻しレバー周りを外し、トップカバーを留めているネジを外すと、軍艦部が外れます

revueflex repair 09_R

ゼンマイが回るような音の原因はこれ
巻き上げレバーのテンションを出しているゼンマイです

revueflex repair 06_R

プリズム抑えとプリズム周囲にモルトが使われていますが、例によってボロボロです

revueflex repair 07_R

プリズムのガラス面にカビが繁殖していたので、清掃しました
プリズムの腐食はなさそうです

revueflex repair 08_R

プリズム周りの遮光用のモルトも全部張り替えます
シャッター幕の動作不良は、ゴミ溜まりだったのか、シャッターダイヤルの下を清掃したら、気持ちよく動き始めました

なお、シャッター機構は全くバルナックライカのコピーのようです
1970年台のカメラですが、初代Zenitの機構をそのまま使っているみたいですね
ミラーはクイックリターンに進化していましたがw

revueflex repair 10_R

軍艦部組み直しのときは、ゼンマイが勝手に動いてしまわないように注意が必要です

revueflex repair 11_R

実はかびかびレンズ Helios 44-2が付いてきた
Helios 44-2は以前から使っているレンズがあるので、同じレンズが二本あることになるが、意匠が違う

今まで使っていたやつは、焼き鳥マークの入ったValdai製だが、今回のはBelOMO製
実は同じところで作っているのかもしれず、良く分かりませんが・・・

revueflex repair 12_R

レンズの分解は比較的簡単な方
前から攻めると、大体のユニットが外れます

掃除をして終わり




ところで・・・

レンジファインダーカメラはファインダーとレンズが別なので絞りを絞ってもファインダーからの見え方は変わらないのですが、一眼レフのファインダーはレンズを通して被写体を見ているため、レンジファインダーカメラ用のレンズのように絞り込むと、ファインダーが暗くなってピントが合わせられなくなります

それを防ぐのが自動絞りで、シャッターを切った瞬間だけ絞り込まれるレンズです
今は当たり前なのですが、自動絞りのレンズのことをニコンではNikkor Autoと呼んでいました

revueflex repair 13-1_R

自動絞りが開発される過渡期にはいろいろな方式で一眼レフを少しでも使いやすくする工夫が考えられました
このレンズは絞りは水色のリングで設定するのですが、そのままでは絞り込まれません
シャッターを切っても開放のままです
この方式の絞りはプリセット絞りと言って、シャッターを切る直前に絞り込みリングを黄色の方向いっぱいに回すことで手動で絞り込みます
手間ではありますが、ギリギリまで開放でピントを合わせられ、ファインダーから目を離さずに所定の絞りまで絞られるので、やってみると意外とイケます

もう少し進化すると、シャッターを切ると自動で絞られるけど開放に戻すのが手動、という半自動絞りレンズもあります

プリセット絞りは知らないヒトが弄ると、壊れていると勘違いされることが多く、以前購入したHeliosも絞りの壊れたレンズ、として引き取ったものでした

なお、このページの最初に見切れていた Industar50-2 は絞りの使い勝手に関しては、全くケアがされておらず使い難いです
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
↑ポチってくれるとうれしいです

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2018/05/29 Tue. 19:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

カラス 

201710 PentaxSL Hellios44 フジ業務用 自現 15_R

PentaxSL / Helios-44 58mm f2.0 / フジ記録用100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
↑ポチってくれるとうれしいです

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2017/12/08 Fri. 22:52 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

陽の光 

201710 PentaxSL Hellios44 フジ業務用 自現 05_R

太陽の光が恋しい季節になってきましたね

PentaxSL / Helios-44 58mm f2.0 / フジ記録用100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
↑ポチってくれるとうれしいです

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2017/11/12 Sun. 21:46 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

ドア 

201710 PentaxSL Hellios44 フジ業務用 自現 02_R

PentaxSL / Helios-44 58mm f2.0 / フジ記録用100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
↑ポチってくれるとうれしいです

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2017/11/06 Mon. 11:34 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

ビー玉 

201710 PentaxSL Fujicolor200 27 50mm macro_R

なんかキレイだったから、それだけ

Pentax SL / Super-Multi-Coated MACRO-Takumar 50mm f4.0 / Fujicolor200
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
↑ポチってくれるとうれしいです

category: 一眼 M42 mount

Posted on 2017/10/31 Tue. 14:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村