銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

あおり 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Gakkenflex

Posted on 2009/11/13 Fri. 00:00 [edit]  /  trackback: --  / comment: --

緊急連動企画その2!がんばるGakkenflex! 

ちょっとレビューをして見ましょう。

G_1730.jpg

最初は名前がないのかと思ったが、Gakkenflexと言う名前が付いていた。
シャッタースピードは1/100かそれ以下だと思っていたが、1/150の単速、絞りは11のみということだ。

G_1732.jpg

ファインダーはこんな感じで見える。明るく見えるがピントの山は良く分からない。

G_1733.jpg

こんな裏蓋だが、意外と光線漏れはないのだ。

Gakkenflex004

と思っていたら、光線漏れか?

Gakkenflex020

残念ながらカマキリの頭より少し後ろでピントが合ってしまった。でも結構寄れる。
もう少しピントの山がつかめると楽しいのに・・・

Gakkenflex Kodak Ultramax400

G_1729.jpg

なつかしい、学研のマークですな。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Gakkenflex

Posted on 2009/11/10 Tue. 00:00 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 5

緊急連動企画!Gakkenflexは実用足りうるのか!? 

大人の科学のふろくに35mm二眼レフカメラが付くという情報hは、相互リンクさせていただいているすきもの屋ブログからいただいておりました。
当日は厳戒態勢で帰宅途中に本屋に直行して手に入れ、その日のうちに組み立て完了。
気持ちよく組み立てていたら、写真を撮るのを忘れていました。

Gakkenflexの詳細についてはすきもの屋ブログを参照していただくとして・・・→クリック

ASCII: 今どき銀塩!大人の科学「二眼レフ」は誰が買う?

という記事がありまして・・・
カメラ自体よりもそっちの記事に関してのほうが盛り上がっていたりしたのですが、このカメラの名誉回復のために、すきもの屋さんの記事の連動企画第一弾!

ようやく、休みを利用して動物園に試写に行ってきました。

Gakkenflex016

大人の科学本誌の撮影例をみていたので予想はしていましたよ。
でも、こいつはすごすぎる。

Gakkenflex015

近距離は意外と普通、というより周囲の流れが目立たなくなるだけだが・・・

カメラ自体は良くも悪くもトイカメラなので、好きな人は好きだけど・・・と言った感じです。
フィルム巻上げは完全に撮影者の責任です。巻上げ後に誤って触るとフィルムがずれて駒カブリしたり弛んだりします。
カウンターも非常に簡易的で、巻き上げたかも分からないし撮影枚数すら分かりません。シャッターはエバーレディーシャッターなのでいくらでも切れます。
ファインダーもただのすりガラスなので、ピントの山をつかむのにも一苦労です。

なので、撮影にはかなり強い気持ちが必要です。生半可な覚悟では写真は撮れません。
ただしちょっと失敗しても・・・

Gakkenflex009

なんか、面白い絵が撮れます(笑

Gakkenflex Kodak Ultramax400

結論 : 実用にはなりません(笑
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm Gakkenflex

Posted on 2009/11/09 Mon. 00:21 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村