銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

飛び出せ、ポスト 

kodak stereo fuji業務用 2012.3-02

何の変哲もありませんが、飛び出させたかったので、つい・・・

Kodak Stereo/Kodak Anaston Lens 35mm F3.5/フジ業務用 ISO100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakStereo

Posted on 2012/05/26 Sat. 23:31 [edit]  /  trackback: 1  /  comment: 2

ステレオのそら 

そらにはいろんなものが見えます。
まったく何も無い青空も好きですが、ちょっと鬱陶しい高圧電線なんかも結構好きだったりして・・・

KS-2009-01.jpg

Kodak Anaston Lens 35mm F3.5 フジ業務用 ISO100





実は半年前にKodak Stereoの紹介をした後、フィルムを入れたまま撮影が進まず、そのうちステレオ熱も冷めたので中断していました。
最近の3D熱(映画ですが)に刺激され、先日ようやく撮り終えて現像に出してきました。

この手のカメラは(例外もありますが)リアリストフォーマットという特殊なフォーマットのため、みのる太さんに紹介していただいた激安現像では対応してもらえません(多分)。
なので近所のキタムラに出しにいってます。

もちろんスキャナもコマを認識してくれないのでこんな感じでスキャンします・・・
左右の写真は3コマごとに撮影されています。

kodak stereo-01001

Stereo Realistほどではありませんが、コマ間隔は一定ではありません。しかも結構間隔が狭いのでキタムラでは35mmのように6コマづつのスリーブに裁断せず,そのまま返してくれます。

おとにゃん家のスキャナは35mmで12枚、ブローニーだと6×6で2枚までしか同時にスキャンできません。
なので、職場のスキャナで夜な夜なスキャンしています(涙

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakStereo

Posted on 2010/05/23 Sun. 14:13 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

Kodakの 

IMG_1682.jpg

表題の通りです・・・
ステレオカメラが思いのほかおもしろかったので増えちゃいました(笑

お約束ですが、比較してみました。

IMG_1687.jpg

軍艦部です。StereoRealistはまるで航空母艦のようですね。
KodakStereoのほうがカメラっぽいつくりです。前者が総金属製なのに対し後者は外装の多くがプラスチックになっています。重量はかなり軽くなっています(前者が重すぎるということもありますが・・・)。しかし思ったほどにはチープではありません。

IMG_1703.jpg

StereoRealistが古くさくで若干反則気味な操作系だったのに対し、KodakStereoは比較的カメラらしいつくりになっています。セルフコッキングだし・・・シャッターは最高速ではRealistに優りますが、スローがありません。

IMG_1697.jpg

Kodakのフォーカシングは前玉回転式です。だからフィルム面を動かしてフォーカシングするRealistのように、途中で巻上げが重くなったりしません。おそらくコマ間のばらつきもないでしょう。
距離計はついていません。ピント目測ですが、もともと絞って使うものなので被写界深度の深さを利用できます。

使い勝手ではKodakに分があるようですが、操作する楽しみとしてはRealistのほうが上ですな・・・

IMG_1706.jpg

大人の科学のふろくカメラに関して悲しい記事があったので、応援もかねて記念撮影だ!
ちなみにふろくの二眼はガッケンフレックスというようだ。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 35mm KodakStereo

Posted on 2009/11/02 Mon. 23:32 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村