銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

こむらさき 

201710 RolleiflexMX Acros 02_R

毎年秋のお気に入りの被写体

Rolleiflex Automat MX / Carl Zeiss Tessar 75mm f3.5 /Fuji Neopan Acros100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2017/10/06 Fri. 21:33 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

 

201709 RolleiStandard Acros100 01_R

Rolleiflex Standard/Carl Zeiss Tessar 75mm f3.8/Fuji Neopan Acros100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2017/10/04 Wed. 00:11 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ブローニー二眼レフの元祖を手に入れてみた 

ずいぶん安く、ローライフレックスを手に入れました

Rolleiflex Standard01_R

なんだか微妙なレンズ・・・

Rolleiflex Standard02_R

レンズは清掃したら随分きれいになりましたが、全体的には汚いカメラです
本当に写真撮れるのかいな・・・

ちなみにローライフレックス スタンダードの初期型ですね
1932-1935年頃のカメラで、ブローニー判二眼レフの元祖です

ファインダーが汚くてピント合わせがよく分からないので、早速分解です

R0017768_R.jpg

ピントグラスはファインダーフードに固定されているのが一般的ですが、元祖はバネでファインダーフード側に押し付けられています

R0017771_R.jpg

フレックスガラスはものすごいことになっています

Rolleiflex Standard03_R

しかも水で洗ってこすったら、蒸着が剥げてしまいました・・・

Rolleiflex Standard04_R

いろいろ考えたのですが、ガラスを交換することにしました

Rolleiflex Standard05_R

なんとか表面鏡を切り出しましたが、キレイに切れず切り口がガタガタです

Rolleiflex Standard07_R

まあ、キレイにはなりましたね
よく見たら、最初に入っていた表面鏡は蒸着面が表になっていたようで・・・、あ、それは良いのか!

IMG_1320_R.jpg

表面鏡の厚さが違うのかピントが出なくなったので、ピントを合わせ直しました
もしかすると、オリジナルの表面鏡は汚すぎてピントが合ってないのが分からなかっただけかもしれませんが・・・

ファインダーの見え方は廉価二眼レフ並になりました

201709 RolleiStandard Acros100 10_R

Rolleiflex Standard/Carl Zeiss Tessar 75mm f3.8/Fuji Neopan Acros100
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2017/09/29 Fri. 00:02 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

真・ジャンク無双 出撃!ベビーローライ! 

本物のジャンクだった、Rolleyfrex 改め Rollei Flex 4×4 Original。
当年とって83歳になるご老体。資料的価値も高いカメラです。

おそらく落下した個体を、素人が(私も素人ですが)治そうとして適当にいじって諦めたものと思われます。
なんとか撮影できる状態に持って行きたいものです。

R0016205_R.jpg

レンズボードは4本のネジによって留められていますが、ボディの受け手のピントネジ自体がピントノブの回転を受けて前後するという構造。簡単にアクセスできるのですが、簡単に狂ってしまうという弱点を持つ諸刃の剣です。

この個体は4本ともありえないほど狂っていました。

R0016207_R.jpg

もちろん、一番力がかかるところでもあるので、ネジ止めしてあるところにも変形が見られます。
ハンマーで叩いて少しずつ修正していきます。
コンマ数ミリの修正は不可能ですが、ミリ単位であれば何とか平行が出たかな・・・

R0016298_R.jpg

ピントノブの動きがとても重くて、指が真っ赤になってしまいました。
どうせピントはめちゃくちゃなので、全部はずして初期化してしまいましょう。

R0016301_R.jpg

ベトベトです。

R0016305_R.jpg

83年の間にたまった汚れを落とします。

R0016309_R.jpg

キレイになりました!

R0016203_R.jpg

前板側のネジ穴の周囲には、このような突起があり、ピントネジ側の切り欠きがそこにハマることでピントが狂わないようになっています。この個体では一部摩耗してほとんどなくなっていました。
ピントネジがギアと一緒に回転してしまうと、ピントが狂ってしまいます。
いつまで保つか分かりませんが、小さな金属片を瞬間接着剤を使って埋め込み、代用しました。

R0016308_R.jpg

切り欠きは外向きで対角線上に配置します。
この状態で前板を組込み、まずピントノブの無限遠でオーバーインフになるようにピントを調節します。

R0016322_R.jpg

ノブが無限遠の状態でそっと前板を外すと、ピントネジがギアから少し顔を出している状態になっているはずです。
4つのギアと顔を出しているピントネジのセットを狂わないように外して、ピントノブを無限に合わせてからギアとピントネジのセットを戻すと、ピントノブの無限のところで無限遠が出るはずです。

ビューレンズの方はねじ込み式になっているので、テイクレンズのピントを合わせてからゆっくり調節すれば大丈夫です。

つづく ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2014/07/02 Wed. 06:30 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

真・ジャンク無双 Rolleyfrex プロローグ 

ある晩、ヤフオクを徘徊していて変なもの見つけちゃいました・・・


オークション写真 0

「状態悪いです、シャッターは切れます、参考資料にされる方で、お願いします。」

商品説明はこれだけ(笑

だいたいRolleyfrexってなんだよ・・・



以下、出品時の写真をば・・・

オークション写真 2

う~ん、RolleiFlex44 Original、だよね・・・
確かに資料的価値はあるかもしれんが、レンズ銘分からないなあ。そもそもレンズボードが歪んでみえる。
こりゃピント出ていないな・・・


で・・・・・・




オークション写真 1

ズガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! ・・・
落札してるし・・・orz

R0016238_R.jpg

写真写りはいいが、相当ボロボロ。

R0016186_R.jpg

出品時の写真のとおり、ビューレンズは斜め上を向いています。

R0016194_R.jpg

もちろんピントなんて全く合わないので、ビューレンズを外してみました。
ねじ山は生きていました。レンズボードからネジ部分が浮き上がった感じになっています。
テイクレンズとレンズボードの関係もひしゃげていて、ピントはもちろん出ていません。

R0016195_R.jpg

レンズボードは簡単に外れます。

R0016206_R.jpg

ビューレンズはもちろん、テイクレンズ側もボディとなんの連携もないので、シャッターユニットごと外れます。
どういうわけか(幸い?)シャッターも絞りも問題なし。レンズは若干曇っていましたが清掃したらそれ程でもなかった・・・

R0016210_R.jpg

レンズボードがヘナヘナなのは分かっていましたが、シャッターの台座のカシメが外れているのはちょっとショックでした。

R0016199_R.jpg

ヤフオクのジャンクは頑張ればなんとかなるものもあるのですが、これは正真正銘のジャンクでした。
まあ、ローライフレックスではありえないような激安だったんで、別にいいんですが・・・

なんか、このカメラ治すのはレストアとは別の次元の問題のような気がしてきた・・・

つづく・・・
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: 中判 Rolleis

Posted on 2014/07/01 Tue. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村