銀塩カメラの日々と由無し事 

徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

夏の夕暮れの小川 

201406 canondemis fp4 16

最近、夕暮ればかりだ・・・

Canon Demi S/Canon Lens SH 30mm f1.7/Ilford FP4+ 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ CanonDemiS

Posted on 2014/08/09 Sat. 12:23 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

鉄塔ばかり 

201406 canondemis fp4 18

ようやく作例をアップ。

201406 canondemis fp4 17

うちの近所は鉄塔には事欠きません(笑

Canon Demi S/Canon Lens SH 30mm f1.7/Ilford FP4+ 125
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ CanonDemiS

Posted on 2014/07/12 Sat. 00:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

デミだっ! 

最近、近所に新しくハードオフが開店しました。
なので出撃・・・

ジャンク箱をゴソゴソしていたら、なんか見たことのあるコンパクトカメラを発見。

R0016184_R.jpg

キヤノンデミSです。だって軍艦部にそう書いてある。

ジャンク箱に入っていた理由は、

シャッター不動
鏡胴グラグラ
モルトボロボロ

だからかな・・・

レンズのダメージはほとんどなく、露出計もそれっぽく動いていました。

シャッターが動かないことには、どうしようもないので、まずシャッターを開けてみましょう。
ピント合わせでレンズは回転しないので、ピントが狂う可能性はそれ程なさそうです。

R0016148_R.jpg

シャッターは前から開けていきます。
銘板を外し、レンズ前群を外し、シャッターのカバーを外します。

R0016149_R.jpg

シャッターリングと絞りリングを外すとこうなります。
で、シャッター不動の原因は、単にシャッター羽根が固着していただけのようです。ガバナの固着などはなし。

次は、鏡胴グラグラの修理。

R0016159_R.jpg

前面の貼り革を剥がし、モナカの前面を分解します。

で、軍艦部を外すのですが・・・ 

R0016162_R.jpg

モルトで抑えられていたので、ねじ頭が腐ってるw

R0016164_R.jpg

でも、なんとかかんとか軍艦部が外れました。
なんか後ろにミニハンマーがありますな・・・

R0016167_R.jpg

レンズボードを外すには、露出計を外す必要があります。
レンズボードはモナカ前面の下部とシンクロケーブルでつながっています。

R0016169_R.jpg

鏡胴がグラグラしていたのは、レンズボード裏のネジが緩んでいたからでした。
ネジをすべて締め直して終了です。

R0016174_R.jpg

露出計からアームが伸びていて、レンズボード周りから絞り情報を採っています。

R0016185_R.jpg

デミSはフルマニュアルカメラです。しかし、シャッター組み直し時に大分悩んだのですが、露出計自体はLVを使っていて、そのためシャッタースピードと絞りは連動しています。

R0016176_R.jpg

後は、モルトの貼り替えだけです・・・orz

R0016180_R.jpg

キヤノン デミS レストア完了です。

開放fは1.7です。高級ですね。
で、ピントは目測なのですが・・・
ピクトグラムだけで、具体的な距離が書いてない??

R0016183_R.jpg

裏蓋に書いてありましたw

R0016179_R.jpg

とりあえず、12枚撮りを切り出して試写中です。
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村

category: ハーフ CanonDemiS

Posted on 2014/06/01 Sun. 15:11 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村